Aki and Ash本屋さん

アキがオススメする本を入手しやすいようにAmazonショップ始めました。

こちらからどうぞ

ある意味お勧めです

このハーネス見たことありますか?

http://item.rakuten.co.jp/dogskip/c/0000000207/

お店で見た事があるのでは・・・と思いますが、あまり一般的ではない形をしていますよね。

このハーネスとても良く出来ています。

通常ハーネスと呼ばれる胴輪の形は、首輪に比べて首(気管)に負担が少ないと言われていますが、とてもよく引っ張る犬ですと、全然効果がなくてゼーゼーヒューヒューゲハゲハと気管が圧迫されておきる音が聞こえてきます。

もちろん、小さい時からリードウォーキングをしっかり練習していただければ首輪でも首に負担をかける事は無いのです!

でも残念ながら中には「ど~しても・・・・」と仰る飼い主さんもいらっしゃいますよね。。。。。

このハーネスは首や胸にかかる部分が一切なく、足の付け根にぴったりつく形ですから 緊急でゼーゼーヒューヒューさせたくない飼い主さんにはうってつけです。喉の圧迫から逆咳のようになってしまう仔にもお勧めですね。

少々お値段があがりますが、治療費の事を考えると・・・まあ、このくらいの出費も良いのでは・・。

と、ある意味お勧めのハーネスです。

ただ体に装着して動き回っている仔をあまり見かけないので、すっぽ抜けがどの程度でおきるのかわかりません。ハーネスの難点は後ろ向きになって「万歳」状態で抜けるのが怖いですよね~。体の柔らかい潰れた蛙のようにフセをする犬は特に要注意です。

モンシュシュ製品 – 人間用として使っちゃえ

すでにモンシュシュをご利用の方もいらっしゃいますが、モンシュシュがティッシュになって登場しました~!

(Aki&Ashのカウンターでも取り扱っています)

私はモンシュシュに出会ってから手のひび割れや荒れが一切なくなりましたよ~!

私は生まれつきアトピーを持っていたり、水を触っているだけで手が赤く痒くなっていたのですが、驚くほどなくなりました。あれこれ試したけれど、モンシュシュが一番。もちろんペット用ですが、人間も使えるんです。

おすすめです!


モンシュシュ ウェットティッシュ 30枚入

猫も犬も

お勧めの商品で、これは絶対にかかせません。

「猫じゃらし」

なぜかどの飼い主さんも猫じゃらしで遊び始める愛犬の姿を見て「猫みたい!!」と言ってびっくりします。

犬をより人間に近い存在として見てしまうからなのかもしれませんが、犬もまた猫と同じく捕食動物です。つまり、動く物を追いかけたり、ふわふわしたものを咥えたくなったりして当たりまえなのです。

ただ猫用ですから、犬達の丈夫な顎でカプっといってしまうと一発で壊れてしまいます。

フワフワの玩具を見つめたり追いかけたりするだけでも「もっともっと!!」と喜んでくれますから、くわえないように気をつけながら遊んであげると良いですよ。

オスワリやフセ、待つことやアイコンタクトなどを織り交ぜて遊んであげると、どの仔も延々と「もっと遊んで!」とねだってきます。

遊ぶ時のコツとしては、動きがマンネリ化しないこと。静止したかと思ったら、パッと動かしたり、物影に隠してみたり、より動物っぽい動きを取り入れると喜びます。ブンブンだけでは楽しくありません。特に捕食行動の最初に見られる「追視」のスウィッチを入れるように動かすと、どんな仔でも遊んでくれるようになります。

スルスル~っと動かした後、ピタッと止まり、ジリジリ・・・と動き・・・パッと逃げる。捕まえられそうで、捕まらない。それがたまらなく楽しいのです。

一応くわえられてしまった場合の事を考えて、自分から口を開く「はなせ」の練習をしてからの方が良いかもしれません。

猫じゃらしにも色々種類がありますが、私の経験上、ポンポンのシンプルな猫じゃらしが一番です。しかも、淡いグレーが一番人気です。黒すぎても白すぎても駄目です。

一度、お試しあれ!・・・くれぐれも、こわして食べてしまわないように気をつけてください!兎の毛で出来ていますから、大好きなのもあたりまえか。

愛犬の友 4月号

「愛犬の友」4月号が先月の25日から販売されていますが、私の記事もそこに載っております。

今回は「運動について」の特集ですが、3ページ程仔犬の運動について出させていただきました!

是非ご覧ください~!


愛犬の友 2010年 04月号 [雑誌]
誠文堂新光社

「クロニクル千古の闇」シリーズの第6巻が出ました

オオカミの行動が行動学からみて正しいと思える「クロニクル千古の闇」のシリーズが出版されたようです!

「クロニクル千古の闇〈6〉決戦のとき」

これが最後になるようですが、みなさんどうぞはまってください。私はまだ読み終えていません。でも読みやすいので一晩あったら読めちゃいますよ。


クロニクル千古の闇〈6〉決戦のとき
(クロニクル千古の闇 6)
By ミシェル ペイヴァー, 酒井 駒子

ちょっとしたお知らせ。

今度発売されます「愛犬の友 4月号」に載ります。
昨年も少し出させていただきましたが、今年も縁あって声をかけていただきました。
今回は二匹のAki&Ash生も一緒に撮影に挑みました。
ご協力ありがとうございました!!
また 何かしらの時にはこちらから突然お願いする事があるかもしれませんが、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

発売は3月25日前後のようです。

あれもこれも!と伝えたい事があるなかで、決められた文字数にピッと綺麗にフィットさせてしまう編集の方には大変お世話になりました!

今回は二回目だったので、これはここまで膨らましたい!と思う気持ちをグッと飲み込んで取り組んでみましたが、、、やはり、やはり、、、、。まだまだ甘かったようで。

そんな裏話を想像しつつ、手にとって頂けると嬉しいです。


愛犬の友 2010年 04月号 [雑誌]
誠文堂新光社

Fleecy Cleans タグトイ

この玩具は絶対のお勧め品です。

まず、洗って清潔を保てるし、なんと言っても糸くずが出ない!通常のロープだと大半の犬がモサモサの糸くずの玉にして遊びます。その時に糸くずを食べてしまう犬もいます。

編みこみの間にドッグフードを詰めればKongのような知育玩具にもなりますし、お勧めです。

ご自身の要らなくなったフリースジャケットでも同じような玩具を作る事が出来ます。もし噛み千切ってしまった時には、また結びなおして利用する事もできますよ。

さらに、このロープの良い所は長くても重たくない・固くないという点にあります。

子犬であれば「遊びのルール」を教えるのに最適です。手をかませない事を教える為にも是非どうぞ。

チワワのような小さな仔犬でも自分の体より大きな玩具に興奮し得意満面で自分のベッドに持って行きます。じゃれ付きが気になる仔にはお勧めです。

又、クルクルっと丸めて大きなボール状にして放り投げてあげてもとても喜びます。カジカジかませてあげれば歯のお手入れにもなりますよ。

qrcode.gif
フリースでできた歯をクリーンにするおもちゃタイダイ・ハンドルタグ

玩具の話し。

先日 日本にはない玩具を手に入れたのですが、まさしく私が英国3年目あたりに「あったらいいなぁ~」と思い描いた玩具をとっても良くした物だったのです。

それは仔犬の成長過程にあるととても役立つ物で、舐めたり、ニブリングするのに最適なんですね。昨日に試したものとは又違うものです。

これだったらコングが苦手な犬でも大丈夫だし、より難しい知育玩具を教える前に練習として若い犬でも大丈夫だし、噛む力が弱った犬でも楽しめそうです。

しかも、やっぱり素材が良い!

日本に仕入れたら結構良い値段になっちゃいそうですが、ね・・・。

ちなみに今日試してみましたが、やはり・・・良さそうです!

そのうち紹介できるようになったら紹介いたします。

お楽しみに!!

Tags:

リンク

過去に紹介した事のある本などをすぐにネットで探せるように、リンクしてみました。

興味のある方は是非どうぞ。

あと、紹介グッズもリンクできたら便利ですよね。

すこしずつ増やしてゆきますので、是非ご覧ください。

ちなみに本に関しては動物というか犬中心になりそうです。

AkiのオススメAmazonストア

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.