ストップ・プル!

1月16日の写真に引っ張り防止の為のグッズが紹介されていました。

どれも私も利用するものだったので、少しだけ説明を。

?ご存知ジェントルリーダーは顔にピッタリフィットタイプのヘッドカラーです。その為、装着時のレッスンが少し必要になります。ただ、その威力は抜群です。Ashも昔は毎日のようにお世話になったものですが、今のAshの姿しか見ていない人には ジェントルを利用しているAshを想像する事ができないとのお言葉をいただいた事があります。嬉しい限りです。

新聞にハルターと書いてあったのはイギリス英語でホルティーと呼ばれるもの。ホールド(抑える等の意)を赤ちゃん読み(例:キャット→キティー・ホース→ホースィー等 ニックネーム的な感じでも使いますね)した名前になってます。きっと日本のはアメリカから流れてきた読み方ですね。ホルダーとかけているのかな~。

これは顔にフィットせず、ぶかぶかしており、装着の為のレッスンを必要とせずそのまま利用できる物。レッスンが無い分、よくわからない飼い主さんには良いと思います。

私としてはジェントルを前面にお勧めしています。

イージーウォークハーネスも紹介されていましたが、これまた良いものです。これは胴輪です。ただ 他のハーネスと違うのは、背中ではなく胸の所にリードをつける事が出来る所です。一つだけ欠点を言えば、足の短い犬、引っ張りが強く体が柔らかい犬は足が抜けてしまうので要注意。ハーネスのすり抜け防止は首輪を同時に利用する事で難なく解決するのですが、その話はいつかまた。

ジェントルの欠点も、鼻の短い犬種には使えないという事。使うとしたら、ホルティーを少しアレンジしていただくと利用可能になります。アレンジの仕方を聞きたい人は是非Aki&Ashにお立ち寄り!

?

ペットシート

皆さんのよく利用するペットシートはなんですか?

今結構いろいろと色んな種類のシートが販売されていますね。

私は数種類のシートを利用しています。

一つはチョコチョコと取り替える薄手のシートのワイドとレギュラー。通常のトイレシートにまずワイドを置いて、その上にレギュラーを二枚並べて置く事で、小さなオシッコ跡が端っこにしてあってもレギュラーシートを取り替えるだけでよいですから。

もう一つは厚みがあり、少し尿の量が多くなりそうな犬種やお留守番に敷いたりします。

そしてもう一つは、厚みプラス凹凸つきのシート。これは量をする犬に使います。マーキングやどうしても漏らしてしまいそうな時の処置で利用します。厚みがあっても凹凸が無いとそのまま流れ出してしまう事もあるので、コストはかかりますが、重宝しています。

やはり良いペットシートであればあるほど、飛び散りが少なく、その後の匂いもあまり気になりません。

私はお試しがあれば、なるべくそのほかの物も使ってみるようにしています。意外と今使っている製品の欠点長点共に見直す事ができます。

もちろん、お財布ともご相談で。

A happy new year!!

年が明けました!
昨年は大変お世話になりました。
皆様、今年もよろしくお願いいたします!!

さて、新年早々に皆さんに一冊の本をご紹介。
以前にご紹介させていただいた本にはまってくださった方、読んでるよ~と声をかけてくださった方といらっしゃいましたので、もう一冊ご紹介いたします。

これは「日高に行こう!」に参加されている方には身近に感じられると思うのですが、著者の犬体験のお話で、なんと最初の舞台が、日高に行こう!の開催地なんです。つまり私の地元のお話です。

何犬かは記載されていませんが、はじめの犬はアイヌ犬だと思われます。

このような理解力、行動力のある犬は 残念ながら現代社会においてなかなかその知能を発揮する事は難しいといえます。ここまで頭が良かったらゲージ飼いなんて絶対に無理です。

そもそも生き物は家畜化が進めば進むほど、骨格や脳容量が小さくなる事が知られており、今私達の隣にいる犬達はこういった昔ながら犬や狼から比べると、比較にならないくらいに幼稚な行動しかとらない・とれないのです。

このような犬達が本当にいたという事、このような犬達と共に暮らせた時代に著者がいた事、そして、その舞台がみなさんも知っている場所であるという事、たくさんの事を思いめぐらせて読んでいただけたら嬉しいです。犬好きであれば、一度はこのような犬に出会ってみたい!と思うはず!

出だしは幼い著者が賀張川に落ちたところを一頭の犬が飛び込んで助けてくれた所から始まります。

ぜひ一度手にとって見てください!!!・・・おすすめ。



「アラシ」~奥地に生きた犬と人間の物語~ 
今野保

回答

さて何の犬種?の答えです。ガムシャラ犬。何かわかりましたか?

答えは「Mシュナウザー」です!

今日の新聞に掲載と、昨晩ニュースで放映されていましたが、プロット・ハウンドが救出された話、皆さん見ましたか?

テレビで救出された犬を見たとたん「プロット・ハウンド!」と騒いでしまった私ですが、あの犬です。あの犬が私の家に迷い込み、私の犬人生が本格的に始まったのです。

いつかもう一度飼いたい犬種です。

新!世界の犬種図鑑 by エーファ・マリア・クレーマー

先日の答え。

先日の何の犬種?の答えです。

答えは「しばいにゅ」こと「柴犬」です。(英語圏の人たちには「ぬ」の発音が難しく「いにゅ」と発音する事がよくあります)

ちなみに、この図鑑に紹介されている「日本犬中型」でも良い事が書かれてあるので紹介します。

・・・・自主独立の猟犬であり、獣や人間をほとんどあてにせず、せいぜい群れのリーダーに協力する程度である。飼い主は日本犬独特の精神構造をよく把握し、強制に頼ることなく人間の優越性を証明して、ごく自然に犬の信頼を勝ち得なくてはならない。

・・・外国の家庭で飼育する場合、引き綱なしで運動に連れ出さない方がいい。勝手に観光に出かけるかもしれず、言葉の通じない国での一人歩きはトラブルの元である。・・・

ジョークもほどよく入り、私のお気に入りです。

では、ついでにもう一犬種。

・・・怖いもの知らずのガムシャラ犬。いつみても絶大な自信にあふれ、大型犬もタジタジの度胸とハッタリを身に着けている。生来、忙しがり屋。ありあまる元気にものを言わせて、せわしなく動き回り、吠え立てる。神経の繊細な人向きではない。一定の躾をして抑えなければ、家庭の暴君になる。   未知の人には心を許さない。・・・・手入れはやさしいが、定期的にトリミングする。抜け毛が非常に少ない・・・野山をせっせと歩き回りたいエネルギッシュな伴侶。

その固体によって元気のよさは違いますけれど、日本でも比較的家庭では元気良しです。シャイな固体じゃなければ、ドッグランでも他犬に嫌われるほど元気だったり。ガムシャラです、ほんと。

ヒントは、独特な吠え方です。

よく吠える犬種に分類しても良いでしょう!特に興奮すると拍車がかかり、自分で自分を抑えられなくなる感じですね。( もちろん、おっとりな固体もいて、逆に吠えない仔は本当に吠えないです。 )

新!世界の犬種図鑑 by エーファ・マリア・クレーマー

さて何の犬種?

私の好きな「世界の犬種図鑑」から抜粋です。

なんの犬種か考えながらどうぞ!

・・・・狐顔のスピッツ系のキャラクターは大昔から基本的に変わらず、多くの原始的な犬の性質を保持している。他人他犬とうまく付き合えるように、仔犬の頃から馴らしておかねばならない。 

絵になる上にひょうきんな家庭犬。大変りこうで、自信家。ビギナー飼い主では下克上になる恐れがある。使える値打ちのある主君だけにご奉公する。自分の愛すべき個性をフルに発揮するかは、飼い主と家族を絶対的に善良かつ有能な「群れのリーダー」をして認識する必要がある。駄目な殿様の草履とりはまっぴらごめん!

いつもアクティブな働きたがり屋。俊敏気鋭の警戒心の塊。あちこち目を配り、いろいろなことに気がつく猟欲旺盛なため自由に駆け回らせるのは難しい(※)。運動が十分出来ればアパートやマンションでも帰る。雨にも負けず、風にも負けぬ丈夫な体を持ち、よくはなく、消しておごらず、いつも戸外で愉快そうにしている。・・・・・

何犬だか分かりましたか???

※の所ですが、リードを離すと飼い主さんから離れてどこかに行ってしまう率が高いという意味です。

それにしても、よくとらえています。

ちなみに抜粋した本は「新!世界の犬種図鑑」エーファ-マリア・クレーマー著 誠文堂新光舎 です。

新!世界の犬種図鑑
By エーファ・マリア・クレーマー

モンシュシュ

モンシュシュの詰め替えがでました~。

以前からご要望にありお願いしていた所、やっと作ってくれました。

・・・でも気になるお値段、あまり大差がありません。。。それでもごみが減って良いわぁと仰る方、是非Eco(??)な詰め替え用をどうぞ。


モンシュシュ ペットが洗える入浴剤(洗浄機能入浴剤) 200ml



モンシュシュ ペットが洗える美容液(洗浄機能美容液) 400ml



モンシュシュ ウェットティッシュ 30枚入


モンシュシュ 美容液 詰め替え用 400ml

スナック

最近「意外だな~」と思った犬のオヤツ。

最近の犬に与えるオヤツって味が付いていて、人間でも美味しそうなにおいがして・・・・って思っちゃいますよね。

でも、このオヤツは美味しそうな匂いはしないし、味気がなさそうだし・・っていうオヤツなんです。

なんだかわかります?

そう、「お麩」です。

最近「ふーたん」とか色々なお麩のオヤツが出ていますね。

もちろん人間も食べる事が可能です。私も食べました。もちろん、食べれない事ないですよ。本当に、ただの「お麩」です。

犬達が喜ぶとしたら、この食感でしょうか?スナックのようにサクッサクッとしたこの感じ。

小麦粉の塊のお麩ですが、小麦粉アレルギーがなければ絶好のオヤツになります。カロリーを気にしている愛犬にはとってもよろしいようで。

でも、味はお麩ですから。。。

気持ちはきっと、やめられない、止まらない・・・♪ですね~。

あ、もちろん そこまで好きじゃない仔もいますよ。少数ですけれどね。

始めにあげる時は少し小さく崩してあげて食べさせると良いですよ。お店で試食ができます。

お試しあれ!

炭の麩しぎ3袋入

モンシュシュ

リンスのいらないシャンプー美容液*モンシュシュの入れ物がリニューアルとなりました。

ポンプ式からトリガータイプのスプレー式に変わります。

スプレーになる為に、中身は変わりませんが少しサラッとした液状のものに変わります。

もしポンプのままが良い方は今使用のポンプを捨てずに取っておいて下さい。

お知らせでした!

私の好きな犬種図鑑

犬についての本って沢山あって、どれを手に取ればよいのか判らなくなる事がよくあると思います。

犬種図鑑にも色々あります。

私の好きな一冊はドイツの方によって書かれた物で、ブリーダーさんやペットショップさん、そして、飼い主さんに媚びず 正確性を用い合わせた ユーモアたっぷりの一冊です。ただ、犬達の名前が日本読みでないものが沢山あります。

犬種図鑑に正確性を求めるにはある程度の知識が必要になるので 犬を知らない人が選ぶのはなかなか難しい事だと思います。例えば「ジャックラッセルテリアは飼いやすい、運動はいらない」なんて書いてあったら絶対に手に取ってはなりません!これは大きな間違いです。

また、「ボーダーコリーは賢く しつけやすい」なんて書いてあるのも要注意。確かに合っているかも知れませんが、これまたプラス面しか見ていません。賢すぎて犬を知らない人が飼ってしまうと大概は問題犬になります。原産国の英国でさえボーダーコリーは問題行動を抱える犬達のトップクラスです。「賢い」=「しつけやすい」=「家庭犬に向いている」は間違った」考え方です。

とにかくプラス面もマイナス面もしっかりかかれてある本に出会いたいものです。

さらに、その著者がどこの犬を基本にして書いたのかも頭に入れておく必要があります。基本的に正しい事が書かれてあっても、その国(特に日本のような島国)に入ってきたベースとなる元の犬達が本来あるべき性格とかけ離れた性格だった場合や特性や性質を無視した交配をしてしまった場合 見た目は本来の犬種と似通っていても中身が違っている可能性も十分に有るといえます。行き過ぎてしまえば亜種になってしまっているかも、ですね。

私の好きな犬種図鑑は主にドイツ周辺の犬達なので、日本で流行っている犬とちょっと違う事が書かれてある部分もあります。

例えば Tプードル 「本来は素晴らしく賢い犬である。従順で忠実で家族によくなつく。・・・・警戒心はあるが攻撃性はない。初めてのお客に対しては中立的。お愛想を振り向かないかわり、帰れともいわない。長い散歩を好む。放浪癖はなく、他犬に寛容である。」

一昔前に世界的にゴールデンレトリーバーが爆発的に流行ってしまった時、かなりの攻撃性を持ち合わせた固体が出てきてしまったのと同様の事がプードルに起きてしまっているように感じます。つまり、現在の国内におけるプードル達は残念ながら攻撃性を持ち合わせた固体が多々いるのです。

?

ちなみに この本ではゴールデンレトリーバーを「残念ながら濫産(らんざん)に伴うあらゆる欠点もろとも流行犬に祭りあがってしまった。虚弱犬や家庭内暴力の犬は本物のゴールデンではなく金メッキ。こんなはずでは・・・・と後で泣かないためにも仔犬を飼う時にはくれぐれも慎重厳重細心に選ぶこと。」と書かれてあります。なるほど、ごもっともです。

?

手にとって見たい方、Aki&Ashの本棚にありますので、見てみてください。面白いですよ!

『エーファ・マリア・クレーマー』氏 の『新!世界の犬種図鑑』 です。

新!世界の犬種図鑑
By エーファ・マリア・クレーマー

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.