You are here: Home // ブログ, 特集 // 概念2

概念2

7月に概念というタイトルで書き込んでいましたが、今回も「概念」の話し。

・・・もしかしたら、過去にも書いたかも知れませんが、そこはご愛嬌。きっと遠い昔で掘り繰り返しても探し出すのに時間がかかると思いますので・・・。

カウンセリングなどでチョコチョコと・・・・

「この仔は自分の事、人間だと思っているのではないでしょうか?」

と、質問されるのですが・・・。みなさん、どうでしょう?

実はこれ、この質問こそが人間の本質なのかもしれません。Aki&Ashによく通われている方であれば、私の答えはご存知名はず。はず・・?・・・・はず!!!

もちろん、行動学の一般論からお答えする事となりますので、将来的にこの答えが何らかの形で覆る可能性はゼロではありません。しかし、私の今までの動物との付き合いの中での体験・経験から言っても 一番納得する答えです。

単刀直入に言いますと、この答えは「犬達はそのように思っていません」です。

納得がいきませんか?

では視点を変えて見てください。

そもそも、犬にはそのような概念は残念ながら無いのです。

犬が感じるのは、人も犬もその他の動物もひっくるめて、「仲間」や「敵(攻撃・警戒の対象)」「獲物(捕食対象)」「無害のもの」などと分類分けをしています。

自分は犬なんだとか、人間なんだ、という思考は用い合わせていません。(これは人間です。という言葉もありません。)

自分という存在に関して考え込むのは人類特有の行動と言われています。哲学の始まりでしょうか。後、死に関しての考えも人間のように考える生き物は他にはいません。?

よくこのような質問をされる飼い主さんに飼われている犬は、他の犬と上手に渡り合えない、他犬と交流しようとしない、極端な怖がり、などの傾向があります。

つまり成長する過程で経験不足である可能性がとても強いのです。犬も社会性を持つ動物ですし、パックで生きる動物なのです。家庭の中の小さな社会しか知らなければ、それ以上の社会性は身につきません。

そういった事にならないように、しっかり小さい時から色んな事、勉強する機会を与えてくださいね。

(人間の本質という部分も機会があったら書きますね。長くなるので又いずれ。)

関連記事

Tags: , ,

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.