You are here: Home // ブログ // 老い

老い

先日実家の老犬が脳梗塞をおこしました。

人間でも生死にかかわる病気ですが、なんとか生還。

めまい、ふらつきや、後足が立たなかったりと5日間は寝たきりの生活だったそうです。その間食餌を取ることもままならなかったようですが、今はあれが食べたいと訴えるようにまで元気になりました。

足が昔のように前に出なかったり、嚥下が上手にできなかったり・・・・

その他の犬達も続々と10才越えをしています。

大体どの犬も8才くらいから老いを感じるようになり、10才くらいには耳が確実に遠くなったり、白内障が強くなったりと、老いを目にするようになります。とくに耳が遠くなると、口に手をあてて、はっきりと発音してあげないと反応しなくなります。

先日帰宅した時には、私の帰宅の音が聞こえなくて眠り続けていた仔もいました。

老いは確実に近づいてくるもの。それに向けて様々な面でのサポート、心構えが必要になりますね。

関連記事

Tags:

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.