You are here: Home // ブログ // うそをつく

うそをつく

嘘をつく動物は人間だけ。と、思っている方も多いはず。

「嘘をつく=相手を欺く・騙す」と考えれば、生きとし生けるもの、全てがこの道理にならっているのだと思う。

もちろん、生きる為に。

外敵に襲われないように体の形を周りのものに似せてみたり、獲物に気付かれないように体の色を変えてみたり・・・。

犬達の場合は体そのものというよりも、人間と同じように行動を利用して相手を欺く事がよくあります。?

自分達でうそをついているという意識を持つというよりも、「ふり」をして自分に一度でもプラスな事があれば積極的にその行動を行うようになります。

犬も嘘をつくんだ・・と初めて感じたのは、実家のとある犬がオヤツをもらうと 外に向かって「カラスがいるよ!ワン!」と吠え、そのほかの犬たちが窓に向かって「わ~~~!」と走って行く間に 落とした皆のオヤツもたいらげてしまう現場を目撃した時ですね。

他の犬たちはその固体よりも単純で学習能力が少々足りなかったともとれますが。。。

カウンセリング中によく見られる嘘は、もっと頑張れるはずなのに「私怖いから何もできないの・・・」と大げさに飼い主さんにアピールする事でしょうか。そして大概の飼い主さんは「うちの仔、怖がりだから・・」とか「何も出来ないの」と仰るのです。

号令をかけられると わざと他の行動(特に匂い嗅ぎ)をしてみせて「私 何も聞こえません、出来ません(やりたくありません)」のアピールをする犬も多いです。すると飼い主さんは「うちの仔、教えても無駄なの」と仰るのですね。この匂い嗅ぎは不安を表現する時にも使われますが、相手をなだめたりする時にも使われます。

単純に飼い主さんが行動を理解していない部分もありますが、明らかにそれを利用している犬たちが多々います。

みなさん、見せ掛けの行動に騙されないように気をつけてくださいね!!

関連記事

Tags: ,

2 Responses to " うそをつく "

  1. REACH&JUNO より:

    まぎれもなく、これはJUNOです。
    とりあえずブルブル震えて「私できないの~」と。
    「お願い抱っこして~」とか・・・
    演技派チワワで将来は大女優かな。

  2. Aki より:

    Reach&Juno さんへ
    チワワには心なしか演技派が多いように思えます。
    まあ、ダックスとかポメラニアンとか小さめの犬に多いですね。
    つぶらな瞳でウルウルしながら「おねがい・・」されちゃったら、お父さんはひとたまりも無いですね。
    人を見ながら行動をパリッと切り替え、Juno、あなたはもうすでに女優でしょう!!

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.