You are here: Home // ブログ // 本

いつか私も問題行動などのケースをまとめた本を出したい。と 常々思っています。あ、いつになるやら分かりませんよ。

英国にいた時で時間があった時に少しコラム風に書いたものがあるので、ここで一話だけ放出しちゃいます。きっとこれは永遠に本にはならないので。

プロでもなんでもないので読みづらいと思います。なので、暇な方だけ、どうぞ。

2003年に書いたもので、当時は私の先生(JO)と依頼のあった家庭に赴きカウンセリングやレッスンのお手伝いをしていました。この時は英国を基盤に書いたので、伝わりにくい所があるかも。。です。あえて当時のまま書き出してみました。

?

  ★★★★その1★★★★

「前にJapanese tes(緑茶)をお土産にもらってね 飲んでみたけれど あれはまずくてまずくて飲めたもんじゃなかったよ!」

・・・・・。

苦笑いをして口をつぐむ。

家にお邪魔して1分もたっていない。

お目当てのウィペットは私達が何者か確かめたい半面 Nervousness(ナーバスネス)と興奮が入り混じって吠えている。

「ジェッド、ジェッド、この人たちは誰だと思う?ちょっと匂いをかいでごらん。・・そう、そうよ、そうそう。ジェット、大丈夫よ、落ち着いて・・・・」

彼らの住んでいる地域、行動、言葉、見た目などを含め この時点で大体の問題の理由がつかめてしまう。子供はすでに家を出てゆき、彼らはもうおじいちゃんとおばあちゃんなのだ。

そんな二人の愛情は全てこの愛犬ジェッドに否応なく注がれる。

ジェッドが問題になったのは彼が他人に対してSnap(スナップ:威嚇の噛み付き・前歯を打ち付けるような噛み方)を始めたり、Stork(ストーク・身をかがめて獲物を追うしぐさ)を始めたからだ。特に強く噛み付いているわけではないので、この夫婦だけの間なら問題にはならなかったが、最近生まれた孫が遊びに来たりと言う状況が問題を生んだようだ。最後にあったSnapはクリスマス時期。日本でいう家族が集まるお正月時期だそうだ。

寝る場所は夫婦のベッドの間で、生まれてからこの2年半の間、10分以上一人で家にいた事のないジェッドは、リードにつながれていると攻撃的になったりもするという。

実際このケースは全然悪い方では、ない。

むしろグレイ・ハウンドやウィペットなどが問題になるケースはとても少ない。走る場所さえあれば 彼らは家庭向きの犬と言える。

彼のNervousnessは早い時期の去勢が影響したようだ。ナーバスな犬が綱につながれると、俄然やる気になる事はよくある事で、度合いにもよるが、飼い主の対処しだいですぐ良くなる(注:英国という環境の中での事)。Snapもストレスが爆発したあたりにしかしないようである。

早い時期の去勢により失ってしまった犬としての自信をつけるために、まずは家に一人でいられるようにする事から始める事になった。最初は夫婦でお茶を飲みに外出する程度が丁度良い。

片手に酸素マスクをもった旦那さんが酸素を吸いながら、「このこの為なら、なんでもするよ。」と笑う。そういえば、玄関の外にも酸素ボンベが並べられていた。

「Joに言われたからと言って 無理をして病院から電話をかけてこないでね。」とJoが冗談をとばす。奥さんは床に座って「Bless you」と(犬用)クッションに座っているジェイクを愛おしそうに毛布でつつんでやる。

自信を積み上げてゆく療法にくわえ、食餌療法などが施されたが、特別ここに記述しなくてもよいだろう。

彼にはストレスフルな毎日よりも犬としての穏やかな毎日が必要なのだ。ストレスが爆発しなければこの夫婦を困らせることも無いのだから。

40分以上のコンサルトを終え、奥さんがこう尋ねる。

「ロシアとかの寒い国の犬はどうやって過ごしているのかしらね。」

彼女の頭には ジェイクのような犬が-50℃の中でぶるぶる震えている光景しか見えないのだろう。

「日本の寒い場所も 本当に寒いのでしょう。」

そんな言葉に、「日本犬は大丈夫だよ。」と私は答えた。つまらなく当たり前の答えだ。その地域で歴史をつんできたものが そこの地域に適していて当たり前なのだ。「そうだよね。」とJoが言う。

曖昧な顔をしている奥さんに もう一言加えてあげた。

「北海道の実家で親が飼っているイタリアン・グレイハウンドはいつもストーブの前に座っているよ。」と。

奥さんはにっこり「ああ、ヒーターがちゃんとあるのね。」と笑った。

・・・・もちろんです。北国は寒いのですから。暖房は各家庭に設置してあり、 大抵 人間のためにあるという事をお忘れなく・・・。さらに、犬キチ用の犬用ヒーターまでも ちゃんと設置され、雪が積もる地域でも脂肪のない犬を見かける事もあるのです。

そう、我が家みたいに。。。

    ★★★★★★★★★★★

 

 

関連記事

Tags: , ,

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.