You are here: Home // ブログ // 犬を楽しむ

犬を楽しむ

犬にはスタンダードな外見があります。

既定があり、一応世界共通とされています。だから本当はどこの国に行っても同じ顔が待っているはずなんですね。

しかし、国が違えば文化も人も違い、好みや良しとされることが異なってきます。

それが様々な外見・能力を持った犬にが生まれる由来になったのは事実ですが、その為に同じ犬種であっても所変われば見た目が大きく異なる場合もあります。

日本人はどんな犬種であったとしても、クリンと丸い目で全体的にクリクリした犬を好むようですね。鼻も短めで、人間と同じように目が前についているタイプが「可愛い」と感じる人が多いように思えます。一説ではハナペチャの犬は人間の顔により近い顔をしているので、親近感があるから好まれるとも言われています。

英国の犬たちと明らかに違う顔が多いのは、ダックスやプードルといった日本での流行犬。他にはスパニエル系統もちょっと顔が違います。イングリッシュ、アメリカン、キャバリア、スプリンガーなどなど、どれをとっても違う顔が多いですね。?

ジャックラッセルは英国で見かけた顔の犬たちも多々いますが、英国には無い顔が日本にはあるようです。

この顔の違いは同じ国の中でも、地域によって変わる事もあります。

もし遠方に出られる方は、すこ~し周りを見渡して見ると楽しいですよ。

所変われば、雑種の顔も変わってきますからね。

四国の雑種は北海道の雑種には見られない特徴が見られましたよ。それについては又今度。

関連記事

Tags:

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.