You are here: Home // ブログ // つめた~い

つめた~い

昔ならばその地域の気候に適した犬が 一般家庭で飼われているのはごく当たり前の話しでした。

でも、特に現代の犬事情と言えば 南の犬が北にいたり、北の犬が南にいたり、山や牧場に住むような犬が都会にいたり、昔から人間の欲の為にあちらへこちらへと様々な地域でその地域にそぐわなかったりします。

特に我が家のようなイタリアンGハウンドは この寒い季節、膝上まで冷える事もしばしば。でもボディーからは大量の熱が放出しており、抱っこをすると毛が無いぶん直に温かみが伝わります。英国貴族婦人達が寒さ対策の為に馬車の中でこの犬を抱っこしていたのもとてもよく理解できます。

昔飼っていた犬(プラット)はお散歩に出してあげたら、雪の中で前足だけで立っていた事もありました。毛が生えていないだけでこんなにも寒いんだ・・と 子供心ながら思っていたのを思い出します。

特にスムースのような毛の無い犬達にはこたえる冷たさかも知れませんが、雪に気をつけていただくより、雪が解けて体が濡れた時に体温が奪われやすく風邪を引きやすくなるので、気をつけてください。

そうそう、この話とは別の話しですが・・・

Ario店来店時に犬の入れない他のお店に立ち寄りたいと思われている飼い主さんが多々いらっしゃるようです。出来れば愛犬はご自身の車に置いて行くか、Tentenさんの一時預かりを是非ご利用ください。

外につないだり、店内に放置してお買い物をされぬよう お願いいたします。宜しくお願いします。

関連記事

Tags:

2 Responses to " つめた~い "

  1. 西村 美奈子 ボル・ユリヤ より:

    寒さ対策にイタグレを? わかる気がします。
    私も寝る時自分が一番冷えてる所にルカを・・・(笑)
    散歩(と言っても今のルカには気晴らし程度です)は、Mシュナ・レオンと行くと待っている時間があるので4本足を付いていられず1本ずつ足をあげてマス!それでも外には出たいんですよね。

    アリオに行くと他のお店も寄りたくなりますよね!
    私はそんな時 酸素カプセルに入ってもらいます?。

  2. Aki より:

    ゆりちゃんのお母さん

    そうなんですよ~。あれだけ熱を放出していたら、抱っこ側は暖かいですからね~。
    我が家でもよくみる光景です。
    我が家で困るのは本当に寒くなると固まって動けなくなってしまうため、山の中で遭難しないように気をつけなくちゃいけない所ですね。
    彼女の大きさだと狐にやられてしまうでしょうし。それ以前に凍死しそうです・・・。
    北海道のイタリアンGハウンドならではの悩みとでも言いましょうか。

    酸素カプセルですか。丁度適度に疲れてくれて良いかもしれませんね。
    中にはトリミングに出している間にお買い物をしていらっしゃる方もよく見かけますよ。

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.