You are here: Home // ブログ // 癖と足裏

癖と足裏

どの犬にも癖があり、トイレの用のたし方にもその犬によって癖が見られます。

例えば必ず足を上げる時には必ず同じ足をあげるとか、必ず数回回ったり(←これは一般的ですがその回数は異なります)、左右うろついてからとか。

Assamの場合面白い癖があります。目があまり見えないという理由もあっての事だとは思いますが、オシッコの癖というより、足裏の感触から来る癖だと思われます。

Aki&Ashで少ししか 又は半面しか汚れていないレギュラーシートを折りこんで綺麗な面を出してトレーに敷くことがあります。図としては、一番したがワイドシート、その上にレギュラーシート二枚、そして折りこんだシートをその上に敷くという感じになります。すると、Assamの場合 その折りこんだシートの上にむかって必ずオシッコをするのです。

こちらとしてはとてもありがたい癖です。

いつの日からか それに気付いた私はシートのここを使って欲しいという要望がある場合は あえて折りこんでつけています。

足裏の感触といえば、私達は日頃 くつを履いているのでその感覚は鈍る一途ですが、今のAki&Ashが出来た時、丁度壁に近い床に少し凹凸があり、沢山の犬達がその上を歩いては「ん?」と立ち止まり、猛烈に穴堀りを始めた事がありました。

その凹凸が理由という事はすぐにわかりましたから、床をはがして直して頂いたところ、ピッタリと穴を掘る犬がいなくなりました。

きっと野生だったら、そうやって地中の獲物などを捕まえるのでしょうね。

面白い!

関連記事

Tags:

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.