You are here: Home // ブログ // クンクンクン・・・

クンクンクン・・・

面白い事に、4足あって顔とお尻がついていると、犬達は必ず犬にする挨拶(チェック)をしに行きます。

つまり・・・、まずは顔そしてお尻。(犬同士の通常の挨拶が出来る場合のみ。もともと挨拶のできない仔には見られません)

そう、地元にリアリティーあふれる馬の銅像を見たAshは、前足を蹴り上げて顔の位置が高かった姿にも関わらず、後足で立って相手の鼻に自分の鼻を近づけたのです。

それも後ろからのアプローチだったのですが、わざわざ前に回りこんでの挨拶でした。

それが終わると次はお尻へ。

相手が動かない=害が無いと理解したら興味が大分失せたようです。もともと怖がりっ気のある犬なので、100%リラックスして興味が無いと言ったのではなく、なるべく視野に入れないようにして無視を決め込んでいたようです。ただ、側を通る事も、銅像を叩いた音にもそこまでビクつく事もなく、周囲の人には「興味が無い」ように見せる事に成功していました。

街中を歩くとたまに、本物と見間違うような動物の銅像が建ってることがありますが、今度一度愛犬の様子をよくよく観察してみてください。

あまりにも小さい犬種になると、全体像が見えず反応が無い方が多いです。これは大型犬を飼ってる楽しみの一つかもしれません。

関連記事

Tags:

2 Responses to " クンクンクン・・・ "

  1. みるくママ より:

    みるくも挨拶してました。

    高速のパーキングにある 羊の親子の子羊のほうです(大きさが同じくらい)
    初めは びっくりしてましたが 何度か行くうちに慣れたのか オシリから鼻先へと
    クンクンしてました。 最近では完全無視ですけどね!!

    ?

  2. Aki より:

    みるくママさん

    羊ですか。Ashもクンクンしそうです。
    本物が日高にいますので、是非今年はいらしてくださいね!!

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.