You are here: Home // ブログ // 日本語と英語

日本語と英語

レッスンをしていると度々この壁にぶつかります。

日本語の音の多さや言い回しの違い。

特に「マテ」を簡単に使い分ける言葉がないのは残念です。

例えば、一つのポーズで動かない「マテ」と指定された空間でリラックスして待つ「マテ」(←この場合動いても空間から出なければOK)。

他には、犬が飛びつくと英語では「Off!(Get off)」と表現できる所、「飛びつかないで!」とか「やめて!」となってしまい、飛びつかない動きを日本語の合図で教えて行くという事が難しくなります。

その都度 その飼い主さんが使いやすい言葉に切り替えていますが、やはり日本語は人間以外の動物向きではないですね。

・・・という事は高度な文化とも取れますね?!なぁ~んて。

日本はやはり独自の文化が発達した故でしょうね。

関連記事

Tags: , ,

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.