You are here: Home // ブログ // ひやり!

ひやり!

車を運転中、前方右手に若いコーギーをつれている女性を発見。

横断歩道で信号待ち。

北海道の雪道は踏みならされると 余計に滑りやすくなり危険です。コーギーもちゃんと立ち止まっていたけれど、見た目とても元気が良いので「気をつけて~・・・」と思いながら通り過ぎようとした瞬間!

パッと道路に飛び出そうとしたのです!

慌ててハンドルを横に切るほど元気に飛び出してきたコーギー。飼い主さんは慌てて体を抑えるべくリードを短く持っていたのですが、もしリードが伸縮性のものだったり、飼い主さんがツルリを転んだりしたら・・・・・ぞぞぞ・・・。

愛犬を連れて歩かれる方も運転をする方も皆さん、気をつけましょ~。

ちなみに、愛犬に「マテ」を教える時、飼い主さんが歩き回ってもちゃんと待っていられるようにしっかり教えてあげてください。

特に横断歩道は1,2の3!!で飛び出す犬達や一歩前に足を踏み出す事が歩く合図と思っている犬達も多く、飼い主さんの多くがそれを許しています。

この場合、体の動きではなく言葉などの合図で歩き出すレッスンをお勧めします。このコーギーの飼い主さんも右足を前にスッと出した時に飛び出しそうになっていました。命に危険がある場所での合図は曖昧な物ではなく、しっかりと分かる合図をかけてあげてください。

関連記事

Tags:

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.