You are here: Home // ブログ // 1にレッスン、2にレッスン。

1にレッスン、2にレッスン。

「何を教えてよいのかわかりません!」というお悩み事、よく耳にします。

まず悩んだら、「オスワリ」と「フセ」を見直してください。

ただオスワリをさせるだけでなく、オスワリの最中に様々な音をわざとならしたり、ボールが転がったりの誘惑にも惑わされずしっかりと座っているようでしたら解除してあげる、というレッスンが良いでしょう。

失敗しないように、最初は我慢できる範囲でレッスンをするのがGood。

「うちの仔、全然我慢ができなくて・・・」という方も沢山いますが・・・

このようなレッスンで我慢ができない愛犬は、飼い主さんがどの位だったら愛犬が我慢できるか知らないから失敗するのです。どの位だったら我慢ができるか計る良いチャンスでもあるので、試してみてください。

ちなみに、何度も繰り返し行うと「つまらない」といわれてしまう事もあるので、あまりダラダラとレッスンせず、遊びや休憩を入れてやる気が出るように工夫しましょう。

様々な音の中には「は~い!」「こんにちは!」「ごめんください!(おばんです!もかな?)」という張りのある声や、ノック音、チャイムも含まれています。

我慢できるところから少しずつレッスンを繰り返してください。

関連記事

Tags: ,

4 Responses to " 1にレッスン、2にレッスン。 "

  1. Kunstoff より:

    This could not polsbisy have been more helpful!

  2. Shemeen より:

    The voice of raiolnatity! Good to hear from you.

  3. viagra online より:

    You take in that ISN’T John Madden right? LOL!!! And the Jew destroys his world? Seriously? LOL! Get a fucking grip guy. The jews don’t destroy the world….the Nation terminate the world. Not one troop, excluding Every person. You may claim you don’t, and I can’t refute your claim….but the worlds problems and issues are caused by the people that inhabit it, not? just Solitary sole group.

  4. Yoshie より:

    I found just what I was needed, and it was engiitarnent!

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.