You are here: Home // ブログ // さみしいよ・・・

さみしいよ・・・

とあるお家から2匹のお預かり犬が来園中です。
事情をお伺いをしていましたが、その言葉通りの行動が見られました。

お子さんの進学やその他の事がらでどうしてもかまってあげる時間少ない今日この頃。片方の子をかまうと、もう一匹が自分のしっぽを追いかけ毛をむしる行動があるとのこと。これを解決してあげるには あなたの事もちゃんと見ていますよ、と安心させてあげる事が一番です。(他にも原因がある場合もあります。場所や増強によって意味合いが変わってきますので、なぜその行動を取るのかしっかり把握する必要がります。あまりにもひどい時には専門の方に見てもらうとよいでしょう)

そして昨日、いつもトイレを粗相してしまう子が上手にトイレへ向かえた事に関して「よくできました~!」と思いっきり褒めていた様子をじっと見つめる視線を感じ振り返ってみると、バッチリその仔と目が合いました。一瞬の間があったものの、突然に「ガウガウ!」と自分のしっぽを追いかけ始めたのです。

もちろんその行動を助長させたくないので、その行動を取るのは意味がないこととして記憶されるように 教えてゆかなくてはなりません。ただ、むしりすぎて毛の短くなったその尻尾がもとに戻るまで 時間を要すことでしょう。

後で一緒にまったりお昼寝でもしましょうね。

関連記事

Tags: ,

2 Responses to " さみしいよ・・・ "

  1. 転位行動ってやつですか?カーミングシグナル?
    うちのガッシュもやりますねぇ。尻尾をパクパクしながら追いかけたり、カーペットを掘り出したり、人にわかるように何かしらいたずらしだしたり。散歩中に足を甘噛みしてくるのとかもそうですよね。
    かまってちゃんなのはわかるんですが、かまってあげないと悪化するし、常にかまってあげるとワガママ犬になっちゃう(?)し、めっちゃしつこくかまうと噛まれるし(笑)
    難しいけど面白いところです。

  2. Aki より:

    ガッシュ父さんへ

    この仔が私に見せた行動はコンディショニングされたものであって、コミュニケーションに用いられるカーミングシグナル(←これには人によってとらえ方が異なるので英国にいた時から私はあまりこの言葉を使いませんでした。日本での使い方はちょっと違うかもしれませんが、私はあえて利用していません。)とはちょっと異なります。
    学会で認められていなくとも、犬達は意識ある動物として私はとらえているので この言葉は私的には正しくありませんが、条件反射的に行動したといえます。多分、家で見せる行動もこの域まで行っている様に思えます。

    タイトルはさみし~になっていますが、この行動は「寂しい」「かまって」以外の意味をも持っている場合がありますので、気をつけなければなりませんね。あまり良い行動ではありません。ちなみに和犬に多いような気がします。体系的にもという部分もあるかもしれませんが、その脳内の何か、もしくはそのDNA的に受け継がれている部分もあるのかもしれません。

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.