You are here: Home // おすすめの本・商品, ブログ // 猫も犬も

猫も犬も

お勧めの商品で、これは絶対にかかせません。

「猫じゃらし」

なぜかどの飼い主さんも猫じゃらしで遊び始める愛犬の姿を見て「猫みたい!!」と言ってびっくりします。

犬をより人間に近い存在として見てしまうからなのかもしれませんが、犬もまた猫と同じく捕食動物です。つまり、動く物を追いかけたり、ふわふわしたものを咥えたくなったりして当たりまえなのです。

ただ猫用ですから、犬達の丈夫な顎でカプっといってしまうと一発で壊れてしまいます。

フワフワの玩具を見つめたり追いかけたりするだけでも「もっともっと!!」と喜んでくれますから、くわえないように気をつけながら遊んであげると良いですよ。

オスワリやフセ、待つことやアイコンタクトなどを織り交ぜて遊んであげると、どの仔も延々と「もっと遊んで!」とねだってきます。

遊ぶ時のコツとしては、動きがマンネリ化しないこと。静止したかと思ったら、パッと動かしたり、物影に隠してみたり、より動物っぽい動きを取り入れると喜びます。ブンブンだけでは楽しくありません。特に捕食行動の最初に見られる「追視」のスウィッチを入れるように動かすと、どんな仔でも遊んでくれるようになります。

スルスル~っと動かした後、ピタッと止まり、ジリジリ・・・と動き・・・パッと逃げる。捕まえられそうで、捕まらない。それがたまらなく楽しいのです。

一応くわえられてしまった場合の事を考えて、自分から口を開く「はなせ」の練習をしてからの方が良いかもしれません。

猫じゃらしにも色々種類がありますが、私の経験上、ポンポンのシンプルな猫じゃらしが一番です。しかも、淡いグレーが一番人気です。黒すぎても白すぎても駄目です。

一度、お試しあれ!・・・くれぐれも、こわして食べてしまわないように気をつけてください!兎の毛で出来ていますから、大好きなのもあたりまえか。

関連記事

Tags: ,

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.