You are here: Home // ブログ // 不自然な場所

不自然な場所

皆さんに問題です。

「(日本の)ドッグランはイヌ科の動物の行動学上とても普通で自然な場所である」

Yes  or  No ????

答えは、、、、、わかりますよね。

Noです!自然なはずがありません。とても不可解な場所です。

通常、それぞれの群れが囲いの中に沢山入り込んで即興の新しい群れを作るなんて事、絶対にありえません。更には、全ての群れと仲良くしなくてはならない?!生物及び、行動学上から考えると、まずありえないシチュエーションです。

そう考えると、ドッグランの中で上手に渡り合えない犬がいたり、調和を乱す犬がいたり、好き嫌いがあったりして当然という事がわかりますね。

中には社会性不足・躾不足の固体がいたり、マナー違反の飼い主さんも伺えますが、ドッグランで上手に他の犬と遊べなかったにしても本当は何も問題はないのです。気に病む必要は全くありません。

重要なのは 毎日の生活の中での他者とのやりとり、散歩中でのやりとりです。

ファッションやトレンドに流されず、今 愛犬に必要な環境や状況を是非とも与えてあげてください。そこは必ずしもドッグランやドッグカフェに限らないはずです。

また、ドッグラン内で起こる問題は大抵、問題と見える一匹が悪いのではなく、その環境にいる犬達や飼い主さん全てが関与している事が多い事がご存知でしょうか。

他人事と思わず、自分の犬がどのように相手と関係しているかしっかりと観察する必要もありです。もしも、相手の攻撃的な部分を刺激するような行動をとっていたり、挑発的な仕草(アイコンタクトを含む)をしている場合、または相手を脅かしている場合にはしっかりと飼い主さんが止める必要もあります。

愛犬が飼い主さんを疎かにするような利用の仕方をしないよう気をつけてください!!

・・・・飼い主さん同士がお話に夢中になって、愛犬の排泄にも気付かないなんてもってのほかです!

ドッグランの利用の仕方、もっともっと考えた方が良いかもしれません。

関連記事

Tags: ,

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.