You are here: Home // ブログ // お腹事情

お腹事情

ほら、犬食いなんてよく言ったものよね~・・・・って今の時代、犬に「お」と「様」がつくくらいですから、ここら辺の事情もちょっと変わってきます。

昔から食べない犬ももちろんいましたが、とくに近年がっつかない犬が多くなったように思えます。もちろん、その中にはただ単におやつを沢山もらっているとか贅沢病もあるのでしょうけれど、胃腸が弱い犬が多いように思えます。

真夏日にへばって食べなくなるのは当たり前ですが、まだ本格的な夏が到来していない暖かくなり始めた春先に、すでに食べれなくなってしまう子もいるようですね。

夏になると(気温が上がると)胃腸の働きが半減すると聞いた事があります。中には通常の80パーセントも胃腸の動きが鈍くなる事があるようです。そういえばギリシャの市外地にあちこちいた犬達が猛暑の中べた~んと日陰につぶれ、日が陰り始めるとどこかへ消えさっていたのを思い出します。日が陰って気温が下がるととお食事タイムって誰かが言っていました。

さて、我が家では代々食欲旺盛の犬ばかりでした。あえていうなれば、あのAshが元は小食の気があったという事。9か月くらいの時には「食べるの?食べないの?」と意地の張り合いをした事も。

そして、代々どの犬もどんなに食べても大してお腹をピーピーにこわすような事はなかったのですが、Ashの場合はガム一本分もしくはドッグフード半カップくらい多く食べるとピーピーです。しかもAssamも食欲旺盛ですが、10~20gくらいの差でお腹をかなり重度に壊すタイプなのです。太ってほしいのに・・。

そして、本格的に夏が到来したこの数日でさらに胃腸の動きが低下したもよう。

食事の量はなるべく減らしたくないので、極力お腹に優しくをかんがえしばらくふやかしてあげる事にしました。手間のかかる事・・・。ただ、気温を考えて冷たい水でふやかす事にしています。あ、冷たいモノ与えすぎるとお腹を壊す子もいるので気をつけて。

みなさんも愛犬のお腹事情、いろいろあると思いますが時に厳しくそして優しく対応しえてあげてくださいね!

Ashは少しでも暑さを紛らわしてもらうため、氷入りのドッグフードを食べてま~す。おためしあれ!

関連記事

Tags:

2 Responses to " お腹事情 "

  1. あにまま より:

    アキ先生、お久しぶりです。
    毎日暑いですけどお元気ですか?
    今のところ少ないながらもお皿に出したフードは完食してくれてますけど、暑い日は砕いた氷を入れてあげてもいいですよね!
    氷入りのフード、アニーにも試してみます!!

  2. Aki より:

    あ~~!お久しぶりです~!!
    お元気でしたか~?!アニーはもう忘れているかな?

    Ashに与える時には、氷が半分弱くらい溶け出すまで待ってもらってから食べさせています。最初はしっかり氷を残していましたが、今ではフードと一緒にバリバリと食べています。

    ビールではないですが、お茶碗ごと冷凍庫で冷してみたり、いろいろやってます。

    何か特別な暑さ対策があったら教えてくださいね~。

    クライアントの中にはアイスノンを背負えるベストを作っていた方もいらっしゃいますよ。

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.