You are here: Home // ブログ // こんなレッスンもあり・・

こんなレッスンもあり・・

これは我が家での生活をかけた躾です(本人達はレッスンとは思っていません)。生活がかかっているので、人間も必死です。

それは床に置かれた食べ物に最初から最後まで手をつけずに無視をする練習です。

というのも、知っている人は知っていますが、我が家は田舎で近くにお店がなく しかも大(?)家族。

食事のおかずに使われるお肉の量もそれなりに多くなるわけで、田舎にはよくある大きなストッカー(冷凍庫)から大きなお肉の塊を夕食の為に解凍。並みの大きさではありません。ですので、数時間前には料理が出来るように時間に合わせて室内にだします。

解凍となると自然と暖かい場所にお肉がおかれるわけですが、冬はもちろんストーブの前になるわけです。

ただし冬のストーブ前はとても混雑しています。そう、犬や猫達で・・・。

何度か食べられてしまった事もありますが、どの仔もすぐにそのように置かれている物に手をつけない事を学びました。み~んな かなりの食いしん坊でめったな事ではお腹をくだす事の無いツワモノ達ばかりでしたが。

つまり、自分の目鼻先においしそうな物が置いてあっても、「(手をつけては)駄目!」と言われた物には最後まで手をつけないという練習が自然と行われていたわけです。

今現在は 床にお肉を置く事はありませんが、床に置いた食べ物に手をつけないというレッスンはAsh達が小さい頃から行っています。

現在そのレッスンが役に立っているシチュエーションとしては、他犬のために用意されたドッグフードには絶対に口をつけないでいてくれるという事。

レッスンをするにあたってのポイントは、「マテをかけない事」ですね。

犬達には待ってもらわず、諦めてリラックスしてもらうのが一番です。

さてさて、皆さん、そんなレッスン行った事ありますか~???

関連記事

Tags:

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.