You are here: Home // 行動セラピーとは // 行動セラピーとは

行動セラピーとは

Behaviour Therapy / ペット行動セラピー

飼い主の言うことを聞いてくれる素直なペットは、散歩中に逃げ出 して呼んでも追いかけてもなかなか帰ってきてくれないペット・言う事を聞いてくれないペットよりも一緒にいて非常に楽しいものです。ペット問題行動カウンセラー はペットと飼い主さんのコミュニケーションスキルを向上させ、お互いの信頼関係を築くお手伝いをしています。

アキとアッシュのペット行動セラピーでは現在大きく分けて3つの活動を行っています。

Aki and Ashの講習・セラピーはペット問題行動カウンセラー、 米澤アキによって行われています。
米澤アキは英国に本拠地を置く動物行動学者のグループ、COAPEの正式なCABP(COAPE講師 / COAPE正会員)で、英国COAPE学士号(Dip CABT)の日本国内で現在唯一注1の保持者でもあります。

現在も英国シーダーズ獣医グループの動物行動 学科主任のジョー・スコットやジェス・カーター、そしてピーター・ネヴィル博士やそのグループと連絡を取り合い、常に最新の情報に目を光らせ動物行動学を研究し、問題行動を起こしているペットや困っている飼い主さんの力になるべく日々活動しています。

米澤アキの専門分野は犬・猫になります。 獣医の家庭で多くの動物たちと生まれ育った米澤アキは英国に渡ってからすぐに地元のペットトレーニング講座に参加、カウンセラー見習いとして活動を始め、論理だけでなく多くの実技と共に長年に渡るカウンセリング経験・講座経験を持っています

注1 2006年4月現在


Aki and Ashの指導料は英国の標準にあわせており、 安価で充実したサポートを提供しています。

英国ドーセットにあるシーダーズ獣医グループは、一つ屋根の下に小型動物から大型動物までの内科・ 外科・心臓病科・歯科・動物行動学科・パピー学校・グループトレーニング・ペット美容・ペットマッサージ・ハイドロセラピーまであるペットの総合病院です。各科にはその専門獣医が数人おり、一つの科で不明点があれば他の科へ問い合わせるなど、非常に強い連係プレーを行っています。一箇所ですべての治療が行える為、あちこちにある動物病院を歩き回る必要はありません。将来的に日本でもこの様な動物病院が出来ればと考え、実現にむけて現在活動中です。

Aki and Ash ペット行動セラピー / 3つの主な活動

犬猫問題行動カウンセリング

犬・猫対象です。
「噛みつき」「凶暴的」「吠え」「極度の甘え」などの問題行動を分析し、改善・指導します。

ペットトレーニング / (個人レッスン、少人数レッスン、集団レッスン)

犬・猫*対象です。(猫は個人レッスンのみ)
愛犬・愛猫のしつけをする時に必要なコミュニケーションのとり方・効果的なしつけの方法をそれぞれの愛犬・愛猫と飼い主さんにあわせて指導します。
普段の生活で非常に役立つトレーニングテクニックを中心にお教えしていきます。

パピークラス

6ヶ月未満の子犬対象です。
人間社会における人間とのかかわり方や他の犬との触れ合い方・社会性を 愛犬に自然に学んでもらう為の教室です。

飼い主さんには犬を飼うにあたっての「犬の考え方・感じ方・愛犬のトレーニング方法」等の基礎のレクチャーがあります。

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.