You are here: Home // ブログ // 本当ですか?

本当ですか?

「この犬種は体も小さいし、運動しなくても大丈夫ですよ」

「この犬種は外で運動しなくても、家の中だけで足りますよ」

え?????

と聞き返したくなっていまうこのセリフ。本当にそうでしょうか?体が小さいから外での運動がいらないというのは本当でしょうか?外に出す必要のない犬種っているのでしょうか?

では、人間に置き換えてみましょう。

「この子 生まれつき体が小さいから、運動しなくていいのですよ。家の中のスペースで足りるから外に出る必要ないのです。」

って何かおかしいですよね・・・?

確かにお仕事犬ベースの運動量が多い犬から比べると そこまで運動の必要のない犬種や個体もいるとはおもいますが、『「体が小さい=運動必要ない・外に出す必要はない」ではない』 と思いませんか?

体が小さくても大きくても人間は人間。犬も同じです。体が小さくても大きくても犬は犬のはず。

そして本来犬とは人間のような家の中に住んでいた動物ではなく、自由に野山を駆け回り、獲物をしとめたり、見つけたり、巣穴や寝床でくつろいだり、守ったり、コミュニティーを作ったり、子供を産んだり、育てたり、そんな動物だったはずです。

もちろん、ペットとして飼う以上このような欲求をすべて満たしてあげる事はできませんが、運動の要らない犬というカテゴリーは本来ないのです。犬である以上、チワワでもダックスでもプードルでも、皆運動は必要なのです。

とくに特定の犬種に限らず、個体的に活発で動きのある仔犬達はすべて運動が重要になってきます。そう、ペキニーズでも。

犬を迎える時は家の中の環境だけでなく、皆さんが犬にどれだけ時間を割いてあげる事が出来るのかも計算の内に入れてくださいね。

癖をつけたくないといって1週間の内に何回かしかお散歩に出ない方もいるようですが、運度不足がたたると問題行動がでやすくなるので気をつけてください。

関連記事

  • No Related Post

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.