You are here: Home // ブログ // 「マテ」

「マテ」

犬達を飼い始めたら どなたでもまずは教えようとするコマンド、「マテ」。「待つこと」はとても重要なコマンドです。

環境になじんでからではなく、お家に迎え入れたその日から少しずつ「待つこと」の基礎を教えて行く必要性があります。

「待たせるのは可哀想」と仰る飼い主さんの大概は食べ物を前に待たせる事を指しているようですが、本来「待つこと」は何に対してもグッと我慢する事です。最終的には我慢できない出来事に対しても「待つこと」が出来なくてはいけません。食べ物に限定する必要はないのです。

ただ嬉しい事・嫌な事、どちらにおいても「待つこと」が出来るよう教えるには、まず楽しい事・嬉しい事をご褒美に教え、「待つこと」の意義を教えてあげると嫌な事に対しても頑張って我慢する事が出来るようになります。

特に命に関わる「飛びつき」「飛び出し」は しっかりと待たせる事を教える事が重要です。

以前にも記事にしたと思いますが、「マテ」には二種類あります。「一つのポーズのまま動かない事」と「指定された空間内で留まっている事」の二つです。そしてこれらの「マテ」には「ある程度リラックスしている事」が条件に入ります。

食べ物を前にして、あまりの欲しさにプルプル震えたり 鳴いたりしながらオスワリやフセをしているのは ちゃんと待っているうちには入りません。

毎日の練習で 10秒より30秒、1分と長く待つ事が出来ればできる程、実践で実力を出せるようになります。出来ればカフェでコーヒーを一杯飲むくらいは足元で待っていてもらえるのが理想ですね。

いろいろなシチュエーションで待つ事を ドンドン教えてみましょう!

関連記事

  • No Related Post

5 Responses to " 「マテ」 "

  1. Jayhawk より:

    The exrtseipe shines through. Thanks for taking the time to answer.

  2. website domain より:

    I can already tell that’s gonna be super helpful.

  3. Johna431 より:

    I like what you guys are up too. Such smart work and reporting! Keep up the superb works guys I have incorporated you guys to my blogroll. I think it will improve the value of my site eefaebcbkdce

  4. Syed より:

    It’s really great that people are sharing this inmaofrtion.

  5. Matthew より:

    I came, I read this article, I coeueqrnd.

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.