You are here: Home // イベント // イベント日高に行こう!裏話その2

イベント日高に行こう!裏話その2

今回はAshの能力が試された(??)日高に行こう!でした。

40人もの人と20匹を超す犬たちが 二手に分かれてそれぞれ活動する時に、Ashは自由にあっちへ行ったりこっちへ来たり。

群れを一つにまとめたい!というボーダーの能力が多少なりと残っている彼は、群れの前と後ろと跳ね回り、皆の様子を見に行きます。私は下手に半分は上手に。今回は秋田犬から一才にみたないチワワまで参加なので歩くペースはバラバラです。それもまた楽しいのですが、一人前後ろと走り回るAshが二手に分かれてバラバラになる私達相手にとった行動は・・・。

後方でお水が苦手な仔が沢を渡れずにウロウロしている所にAshがあわられ付き添いをし、行く先へ誘導し皆と合流に至ったようです。

ちょっと先に行っては振り返りを繰り返したようです。

この「ようです」とは、私がその場にいなかったからなのです。更にAshが誘導した先は私がいたわけではなく、私の母の誘導で移動していた上手組みがいたのです。

上手組みに誘導した方が良いと考えたかどうかは定かではありませんが、(誘導しやすかった、上手組みが楽しそうだったなど理由はあり、ですね)その後の行動を聞いてもAshも仕事をしていたのだなあと思います。(イベント終了時も私の仕事バッグを一生懸命守っていました。小さい時は仕事の黒いバッグが嫌いだったのにね~。)

もともとAki&Ashは「考える犬」をモットーとし犬の個性を尊重しながらのレッスンをお勧めしています。Ashはまさにそれを身をもって実行したのですが、、、一つ気になる事が。。。

誘導した先が私ではなかったのですよね。。。ちょっと悲しいですが、あの状況では助かったのも事実。これからも宜しくお願いしますね、Ash。

関連記事

  • No Related Post

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.