You are here: Home // お知らせ, ブログ // 警告・警告!

警告・警告!

暖かくなり、サクラも満開!これは外に出るっきゃないでしょう!・・・・って冬篭りをやめて外に出られる方が増えています。

もちろん冬篭りしていた犬達もです。

しかし、春先の北海道の犬たちは 雪の為あまり犬たちに出会えなかった状況から犬と出会う事に平常心ではいられなくなる仔がとても多いのです。問題行動を抱えた仔達も冬に着々と問題を悪化させ、飼い主さんが春先に悲鳴を上げるという事がよく言われています。仔犬を家に迎えるのも、社会化期に外に出れるようにセッティングするとGoodです。そういった意味では北海道という地は難しいのですよね。

で、何が警告かと言いますと、、、

そんな時に犬たちを不用意に会わせると問題が起きる事が多々あります。

最近クライアントの方からとあるドッグランで相手を負傷させる事件が目の前でおきた事を間接的に教えていただきました。大型犬と小型犬の間に起きてしまった事件で、問題も解決したわけでなく一方的に逃げられた形になってしまったようです。

犬と犬を会わせる時には人間の都合で無理やり会わせない事、あわせる時には時間をかける事、特に相手を知らない時にはまず飼い主さんとコンタクトを取る事。会釈でも、アイコンタクトでも、「こんにちは」の声かけでも、なんでもよいです。

そして、何より大型犬を飼っている飼い主さんは、例え相手に非が合ったとしても、結果的に相手を傷つける事になったのであれば、それは大型犬を飼っている方の責任がかなり大きいという自覚を持っていただきたいです。それを理解したうえで生活をしていただかなくてはなりません。そのための「しつけ」です。相手の犬が吠えたから、仕掛けてきたから、ではなく 最終的にコントロールができなくて相手を怪我させるという結果が残ってしまいます。

もし、何かあった時には警察に電話です。残念ながら犬=器物として扱われてしまいますけれども。

皆さん、これから出かけられる方は気をつけてください!

Tags: ,

2 Responses to " 警告・警告! "

  1. 西村 美奈子 ボル・ユリヤ より:

    この記事を読んでまさに私!と思いました。
    春だから 走らせなきゃと思ってドッグランへ連れて行き
    貸し切りにしてくれていたのに 我が家のワンコ3匹で遊んでいたのに
    ユリヤが嬉しくて1人爆走して 指を骨折しました。 自爆です・・・
    つい春になって「思いっきり走らせてあげたい」と私の気持ちが
    先走ってしまいました・・・
    結果 お散歩もしばらくお預け状態です。  
    早く良くなって遊ばせてあげたいです。

    写真展は、飼い主さんたちの愛情がこちらにも伝わってくるような
    素敵な写真ばかりですね♪
    初日から何度も観ていますが いつも何人も人がいらっしゃいますょ?
    次回はぜひ参加させて頂きたいです。

  2. Aki より:

    ユリヤちゃんの骨折はサラブレッドのスピード出しすぎ骨折かもしれなかったね~と
    Aki&Ashで話しをしていました。早くよくなってね!

    写真展コメント有難うございます!
    なぜか、いないのですよね~、人が。
    なので皆さんからそのように言ってくださると とても嬉しいです!
    また、お立ち寄りください!

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.