You are here: Home // ブログ // 「しつけ」度合い

「しつけ」度合い

Aki&Ashでは、「どのように どこまで 教える」 は飼い主さんの意見重視です。

私は犬の個性そして家族の個性を生かした「しつけ」で良いと思っています。全部否定してしつける必要は無いという事です。要するに、本にこうやって書かれてあるからそれを全部実行せねばと思う事はないという事です。

1.最低限のマナーを守れるように。

2.現時点で問題行動が起きないように。

3.将来的に問題行動が起きないように。

これが鍵です。

他人に迷惑をかけず、家庭内では人間が肩身の狭い思いをしないように。それで良いと思います。

中には「飼い主の私が大変な思いをしてもこの仔が良ければ・・」という飼い主さんもいます。もし他人に迷惑がかからず、飼い主さんにとっても大きなストレスになっていないのであれば私の出る幕ではありません。

時に「あの時あのような助言をされて 深く考えていなかったけれど、数か月(年)経った今 やっと意味がわかった」と仰る方や「当時は何を言っているんだろう そんな心配何も無いのに・・と思っていました」と仰る方も多々いらっしゃいます。

つまり全ての権限は飼い主さんにある為 私自身の考えや意見は述べるけれど 押し付けないという事です。そして押し付けない分、飼い主さんが愛犬についてしっかり見て・考え・行動していかないと、前に進んでゆかないとも言えます。

犬をロボットのように躾けるのではなく、一家族としてのしつけが出来たら それが理想です。

関連記事

Tags: , , ,

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.