You are here: Home // ブログ, 特集 // させないで!

させないで!

カウンセリング時に「どうやって叱ればよいのでしょう?」と高い確率で耳にします。

でも、問題となる行動は叱るのではなく、始めから「させない」のが基本。?

欧米と比べると、日本人の生活は犬との生活に始めからマッチしていない部分が多々あります。これはもう文化ですからしょうがないのですが・・・

まず、一番にあげられるのは「テーブルが低い」?

これに関してはもうお解りですよね。食べ物が犬の目線にあるという事は・・・より盗みやすくなる、ということですね。

そして「家に上がる時には靴を脱ぐ」

床でくつろぐ傾向があり、そんな時に問題になりやすいです。更には靴を履いていないのにも関わらず、足を玩具にしてしまう飼い主さんが多いです。後は、欧米ではあまりにも靴が汚いとちゃんと家の中が汚れないように履き替えますが、それ以外はそのまま中に入ります。犬の足もさほど汚れていなければそのまま家に上がるので足を拭いたりする際のトラブルはさほど多くないです。

「布団を利用する」

欧米ではベッドになりますが、床の上に直に寝る行為やさらに布団自体が犬のいたずら心をくすぐる事がよくあります。ちなみに、欧米で「Huton」と言うと通じるんですよ。あ、ちょっと階級が上の人たちですね。

更に日本らしい家になると「畳がある」

これはもう、ホリホリですよ。犬も猫も大好きですね。

まだまだ探せば沢山あります。家の作り自体がもう違うので、キリがないです。関係ない話ですが、便器まで違うんですよ。日本のより便器が高い!

まあとにかく始めから日本で日本の家で飼うにはハンディがあるわけなのですが、飼ったその最初から問題にならないようになるべく気をつけてあげてください。

問題はおきてからでは遅いのです。

特に「ゴミ箱」「テーブルの上のもの」などなど、後から叱っても味を占めてしまえば皆さんの目が届かない時にやってしまうはずです。

そんな時には最初からさせないように工夫ですね。

トイレシートも同じです。ホリホリするのであればホリホリしなくても良い環境を作ってあげてくださいね!!

関連記事

Tags: , ,

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.