You are here: Home // ブログ // 家庭用のしつけ

家庭用のしつけ

家族として迎える犬にどのように「しつけ」をすればよいのか・・・と悩まれる方が多々おります。

ここで気をつけて頂きたいのは、「家庭に家族として迎える」という事。

家族として迎えるからには、家族としてのルールや順序を理解してもらうのも必要な事の一つです。可愛いからそのままでいい!という考えは、逆に犬が生きる上でとても辛い思いさせる事もあります。

例えば「マテをさせるのは可哀相」という思いから「マテ」を教えていないという方によく出会います。

能力的に犬は待つ事の出来る動物です。教えてあげれば どんな犬種でもちゃんと待つ事ができます。犬社会では骨やガムみたいなものをかじる時にはちゃんと順番を待ちます。やはり若くて順番を待てない仔はしっかりと叱られます。又は「欲しいのに~」と周りでチョロチョロしている仔は無視もよくされます。そのうち、欲しい!とアピールするより順番を待っていたら いずれ自分の番やちょっと相手が席を外した時にもらえばよいのだという事を理解してゆきます。

マテを知らない仔がよく陥る問題としては「感情のコントロール」が出来ないという事です。感情のコントロールが出来ない、特に「我慢」が出来ない事からパニックに陥ったり、極度の興奮に陥ったり、社会的にマイナスな行動をぐっとこらえる事ができなかったり、、、様々です。

家族同士ではお互いの事を考えて ちょっと我慢したり 順番を待ったり 自然としていますよね??

でもこれって小さい時に「押しちゃだめよ、順番よ」とか、「今はムリだから我慢してね」って周りから教えてもらった事です。

すこーしアプローチの仕方を変えてみたり、すこーし基礎を教えてあげるだけでも、関係が良い方向に変わる事がよくあります。

攻撃的になる必要はありません。まずは楽しく待てるように工夫してみてください。

関連記事

Tags: , ,

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.