You are here: Home // 問題行動カウンセリング // チワワ / Chihuahua ♀

チワワ / Chihuahua ♀

主な問題行動
攻撃・噛み付き

年齢
1才数ヶ月(カウンセリング当時)

犬種
チワワ / Chihuahua – ♀

場所
北海道 日高管内


状況

他人・他犬を見たらすさまじい勢いで吠え掛かり、時には攻撃も仕掛ける。攻撃を仕掛けるときは肌との接触がある「噛み付き」(この場合手に歯型が残る。時に皮膚を破ったり、数日痕が残る噛み付き。引っかき。)。

血が出るほど噛み付いた経験も数回あり。
噛む対象は飼い主さん、及び家族を含め他人。

犬にも攻撃を仕掛けるが強く噛み付いたことはない。
散歩最中もずっと吠えている。

車の中に入ると震える。

獣医さんに噛み付きがひどいのでしつけるように言われた。

経過

2005年3月
飼い主さんから問い合わせを受け、カウンセリング及び3回のトレーニングを行う。

2005年10月
街中及び公園内を静かにお散歩ができるようになる。
車にもリラックスして乗っていられるようになる。
他人に対する皮膚を破る「噛み付き」が無くなる。
家族への噛み付きも大体無くなる。

最後のセッションでは5匹の他犬と私を含む3人の他人とお散歩をしたが、最初の顔合わせで10回ほど吠え、その後は吠えなかった。

はじめて見る犬に挨拶をし、通りがかる人・犬には一切吠えなかった。無理強いをすれば攻撃態勢に出るが、このケースの場合 飼い主さんのポイントは「一緒にお出かけを楽しめるようになる」であり、外をお散歩したり車で連れて歩くというレベルまで達した。

2006年春
家の環境が変わり新たな問題も浮上したが、以前より落ち着いて物事を対処できるようになった。吠えも減少。今ではどこに行くときも車に乗せて連れて行ける。一時期ひどかった噛み付きも無理に人が触ろうとしなければ噛みには来ない。

道具利用

なし

関連記事

  • No Related Post

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.