You are here: Home // 個人レッスン // ウエルッシュ コーギー / Welsh Corgi ♀

ウエルッシュ コーギー / Welsh Corgi ♀

主な問題行動

攻撃・飛びつき・噛み付き

年齢

9ヶ月(個人レッスン当時)


場所

北海道 札幌市

犬種

ウエルッシュ コーギー / Welsh Corgi – ♀


状況

問題行動を中心にトレーナーさんにみてもらった経験があり。その時のアドバイスから他の一対一のしつけ教室に5ヶ月くらいから8回通い、通ったしつけ教室の一通りの基礎トレーニングは終了。

最大の問題は、状況を問わずいつでも飛びつく。手を噛んできたり、歩けないくらいに靴・リードをかんだりする。
拾い喰い、ドアベルで吠える、ウンチを食べたり、食事中ねだったり、ソファーの上から飛び降りたりなどの行動も気にかかる。

手に対しての噛み付きは皮膚に赤みを残すか残さないかの程度。靴に関しては上から噛まれているのにも関わらず飛び上がるほど痛いときも。靴紐が切れたりもする。

トレーナーさんとの練習ではちゃんとできるが、家では同じように行動してくれない。アドバイス通りに行動してみるが、同じ行動を繰り返してしまう。
例:歩き出す→噛み付く→駄目!と叱る→噛み付きを止める→歩き出す→噛み付く・・・

落ち着きがなく、何かあるとすぐに興奮する。

経過

2006年11月
依頼を受け、カウンセリング及び問題・犬を用いた性格分析。
行動の基礎、トレーニングの基礎、噛み付きに行く理由や心理的なものを説明。その上での対処方法と簡単なトレーニング方法を試してもらう。

2006年12月上旬
足に対しての噛み付きが改善された。
前回行った他の犬とのセッションに比べ、他の犬に対しての行動が改善された。

飛び掛る問題に着手 飛び掛る理由を分析及び飼い主さんに説明。トレーニングを行う。

食糞問題に着手 情報が足りず次回までに観察してもらう事に。

2006年12月下旬
飛びつきが減った。更に、対処法をアドバイス。
他犬に対しての接し方も改善され、犬によっては積極性も出てきた。
食事の与え方を変える。
日常的な基礎トレーニングへのアドバイス。
食糞問題を直すべく対処法とトレーニング方法を提案。
実際にクラスの中での落ち着きが見られ、他犬に対しての積極性も確認できた。

ケース終了

道具利用

- アディクト・ボール
- コング
- ローハイドガム

関連記事

  • No Related Post

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.