You are here: Home // ブログ // ま、負けないもんね!?

ま、負けないもんね!?

ボーダーコリーだからって言う所もあるのでしょうけれども、Ashを家に迎えた当時そして現時点でも時折勃発する頭脳戦にはどう対処しようかと頭をフル回転させます。

Keyは「叱らずに」そして「行動で」です。

あれしなさい、これしなさい、ではなくどのように動けば伝わるか。これです。

こちらの心の中で思った行動が少しでも出てきたら、Ashが私に望む行動を行ってあげます。

↑この形式をある程度理解する為に、頭の中の改革が必要です。要するに「考える犬」の基礎を作ってあげないといけません。

初期の段階では今は考える時間だよ~とわかりやすくレッスンの時間を設けますが、Ashのようにある程度わかるようになったら、突然なんの前触れもなく行います。

最近の頭脳戦が勃発の瞬間は・・・

「僕、一緒に遊びたいんだよね、この玩具で!」と玩具を入ってはいけない部屋の中へ放りこむAsh。

投げ込んだ玩具をジッと見つめ、私を上目使いでチラリ。

私も溜まらず横目でチラリ。

「お!見たぞ!目が合った!」と思ったその瞬間にフセをして、おねだりポーズ。

「あ~・・・目を合わせなければ良かった・・」と私。素知らぬふりしてPcに没頭ポーズ。

「ムムム、んじゃ、興味がうせましたポーズでどうだ!」とゴロリと横になってリラックスポーズ・・・そしてチラ見。

そんな手では騙されませんポーズは私。

そして・・・「はぁ~~~~・・どうせ。暇なのはAssamだけ。」と大きなため息をつくAsh。

忙しいです私ポーズの私。。。。

もちろん、途中で入ってはいけない部屋に一歩踏み入れるような行動がある場合には「こら!(←Ashの場合英語でHey!です)」と叱られます。

この場合Ashが本当にその体勢で寝てしまったり、自分のベッドに戻ったり、ガムをかじったり、諦めて自分の行動を取った時に良く出来ました。と行って貰える訳です。

考える事が身についていない仔に関しては、途中で吠えてしまったり他の悪戯をしてしまったりしてしまうので、やはり基礎を作ってからですね~。

愛犬の反応が面白いですよ~。皆さんもお試しあれ!?

関連記事

Tags: , ,

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.