You are here: Home // ブログ // 文化の違い

文化の違い

車を運転していていつも思います。

日本では車に乗ると外部の空間から車の中が遮断されたような感覚がとても強いように思えます。従って、運転手同士の目が合っても何も反応がありません。もしくは場所を譲ったり譲られたりという場面でも顔の表情を浮かべない人がほとんどです。

欧米では自分の意思を表現する、しかも体から顔まで使って表現するという文化が根付いています。

その為、車に乗っていても相手に笑いかけたり、おどけてみせたり、手を上げて挨拶したり、口パクで語りかけたり・・・。普通に若い人からお年の方まで表現してくれます。もちろんその逆で抗議の表現もありますが・・・。日本にそれが無いのが何となくさびしいです。

犬に対しても同じです。欧米人に比べ、犬に対しての表現が乏しい気がします。

話しかける以前に、顔の表情をフルに使っていただきたいです。笑いかけると同時に遊んであげたり、しっとり触ってあげたり、又は悲しい顔をしてみせたり、怒った顔をしてみせたり。

感情を内に秘める文化も良いのですが、犬にとっては感情を表に見せる文化の方がわかり易いのです。

・・・余談ですが、和犬は洋犬に比べ ベタベタのスキンシップやボディータッチを苦手とする固体が多いです。まるで日本文化、そのままのように思えますね。

関連記事

Tags: , , ,

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.