You are here: Home // ブログ // 田舎の不思議

田舎の不思議

前から不思議だったのですが、何故でしょう。

実家に戻ると普段はあまり姿を見せない野生の動物達が必ず現れます。

それは狐だったり、雉だったり、蝦夷鹿だったり・・・。

今回は二頭のメスとその子供を見かけました。オスの雉を見かけると、ちょっと得した気分になります。カラフルで地味なメスと違って綺麗ですから。

今年に入ってから毎月帰るたびに見かけます。山の環境が変わって里に下りてきたのかもしれませんが、こうも姿を現してくれる事に何か意味があるのかと考えてしまいます。?

今度は何に出会えるのか楽しみですが、熊だけは会いたくない動物です。?

話しは変わりますが、今回日高のイベントで得したなと思ったのは、終了後にコーヒーを一杯飲んでいた時に見た二重の夕日と同時に出た虹でした。後、鹿の鳴き声とこの時期によく聞こえる面白い鳴き方をする蛙の声を聞くことが出来た事でしょうか。この蛙の声、なんとも不思議で 録音までして何の声かチェックしたほどです。猫のハンティング前にだす短い声のような笑い声のような感じの声で、多分繁殖の時にのみ使われる声だと思われるのですが・・・、蛙の行動に詳しい人がいたら聞きたいです。初めて聞いた時には絶対に蛙と思えないです。

来月にはもう耳にする事はできないと思いますが、どんな蛙が声を出しているのか気になって気になって 毎年想像が膨らんじゃっています。

詳しい方、ご連絡お待ちしてま~す。

関連記事

Tags:

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.