You are here: Home // ブログ // 見た目には意味がある!!

見た目には意味がある!!

ボーダーコリー関連話が続きます。?

たまにボーダーコリーを飼っていらっしゃる飼い主さんから、「この仔は酷い怖がりさんなのかしら」とか「頭をよく下げて歩いたりしてお散歩も嬉しくないのかしら」と耳にする事があります。

意外とその理由に気付かれない方が多いようです。

実はその犬種それぞれに 良しとされる体の形があります。その時代によっても良しとされる形は変わり、時代や人の好みに合わせて犬達は意図的に作り変えられてきました。

ボーダーコリーは家畜を一つにまとめ、目的地へと追うための犬です。その為 一瞬で飛び出すための体をしています。つまり弓なりな体、つまりは猫背です。典型的な例をあげればグレーハウンドのような犬種も弓なりですね。ただボーダーコリーはグレーハウンドのように一直線に追いかける形ではなく、右に左に切り返しをしながらもその一瞬で飛び出すためにしっかりした体つきになっているのです。ですから、重心が下に行くように、どのボーダーコリーも微妙に密かに胴長さんです。良く出来ています。

又、尻尾ですが、本来のボーダーコリーの尻尾は上がり尻尾ではなく、垂れる様についています。ですから、猫背で頭が下がっていたり、尻尾が下がっていたりする事は特におかしい事ではないのです。もちろん気弱な性格であればあるほど、頭をグッと上げる事が少なかったり、尻尾を上げる事が少なかったりします。

頭をグッと上げた形の犬種で典型的なのは「和犬」です。彼らはしっかりと頭が上がり尻尾が上がった形をしているが故に、他犬に嫌われてしまう事がよくあります。内面がどうであれ、威圧的に見えてしまうのです。犬も見た目で判断をするという悲しい事実です。

この話を裏付ける面白い写真があります。

ボーダーコリーのAshと友達の柴がフセのコマンドで伏せている所を撮影したのですが、Ashの頭と尻尾はグッと下に下がり地面と平行して伏せているのに対し、柴の仔はグッと頭を地面に対し直角に、尻尾も巻かれて上に上がっている状態。頭が下がっているAshにもっとピシッとしてもらいたくて、頭を意図的に上げるコマンドを教えてあげた私の気持ちが皆さんにも伝わるであろう一枚です。

そのうちお見せしますね!・・・講演会などで使うために暖めているのです。

関連記事

Tags:

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.