You are here: Home // ブログ, 特集 // 風邪引きさん

風邪引きさん

風邪をもらってしまいました~。。。

体力が落ちていた時だったので、大丈夫かな~と思っていたら案の定 やられた!です。

さてさて 風邪と言えば・・皆さんは愛犬の風邪をどこで見分けていますか?

一番わかりやすいのは、鼻水や咳ですね。

鼻が乾いていると熱がある証拠と言われていますが、でも鼻が乾くよりも鼻水が垂れている率の方が高い気がします。

鼻水はボーっとしている時や良い意味でも悪い意味でも興奮している時、何かを訴えている時(←ただ単に舐めるのをおろそかにしているだけなのかもしれませんが・・)等などあるので 必ずしも風邪とはいえません。

透明なツツツとちょっと垂れる鼻水はそこまで心配はいりませんが、舐めても舐めても出てくるようであれば私はちょっと気をかけてます。

黄色や緑などの色のついた鼻水は獣医さんへGoです。

咳に関してはよく喉の弱い仔が散歩中や興奮した時に気管の圧迫などで逆咳のような感じでケヘケへする事がありますが、普段から咳をしない仔がしている場合にはそれが悪くなるか(咳の回数・ぐったり度合い等)どうか気にかけてあげる必要ありと思われます。

わからない時には まず獣医さんに行く前にお電話でどのような感じかお話ししてから決めると良いかもしれません。多少の咳であれば、寝て良くなるのが大概です。

私は獣医の資格は持ってはいません。

一飼い主として 病気の徴候を自分自身である程度理解し それで動物達の気持ちが把握できればと思っています。

目安になるかどうかわかりませんが、今後もどういった所に着目して判断しているか皆さんに知っていただいても良いのかな~と思っています。

特に動物を飼われた経験の無い飼い主さんの手助けになったら嬉しいです。

関連記事

Tags: ,

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.