You are here: Home // ブログ, 特集 // 里親

里親

    幸せに

一体 幸せとはなんだろう・・・と考えてしまうような悲しい出来事は、私達の気付かない所で常に起っているという事を忘れてはいけないと自分自身を戒めています。

この写真の仔達はとあるドッグランに捨てられていた仔達です。

その後保健所に収容され安楽死(厳密には窒息死!です)が明日と迫る時に知人に助けられました。もちろん、安楽死を待つ犬には運動するスペースもなく、黒ラブの仔にいたってはフセの状態から動けないケージで 排泄から何から全てその格好だったようです。

知人に救われてからは、その又知人にと転々とし、最終的に私の所まで話しが来ました。

運が良かった事に、丁度犬を飼いたいと言っていた人が身近におり、さらに田舎だったので とてもよく吠える元気なラブでも飼ってあげる事が出来る状態だったのです。

縁があってこのように 個人的に里親を探す事もしたりしますが、里親になる為には仔犬を購入するのとは違った心構えが必要です。結局引き取ったものの、問題行動を起こし飼いきれないケースや家族に危険が及ぶケースもあります。この仔達の場合もしばらくの間は夜通し吠えていました。生活に慣れてからはそのような事はなくなりましたが、やはり吠える時にはかなり大きな声で鳴きます。

可哀想だから助けてあげたいという気持ちがどんなに強くても それを断念しなければならない時だってあります。

人の生活あっての犬達です。全てを投げ出して受け入れる心意気は解るのですが、現実的にどうか冷静になって考える必要があります。

私自身が関わっていける命がどれだけあるかわからないけれど、ちょっとでも力になれたらと思っています。もちろん、自分の出来る範囲で。 

ちなみに、この仔の問題はもっともっと他にもあるのですが、、、、

先日外に繋いでおいたら ブッツリと首輪が引きちぎれ、そのまま一人でお出かけをしてしまったようです。行った先はなんと以前に飼い主さんと一緒にお散歩に行った事のあるご近所のスーパー。お店の中に入り、果物を販売しているあたりで品物を物色(?!)していたようです!お肉の所に到達しなくて良かった・・・と ちょっとホッとしました。きっとお肉の所まで行ったら お肉選び放題だったでしょうね。ペット犬にとっては夢のようなお話で・・・。場所が田舎だったため、店長さんが「逃げちゃったの~?」なんて声をかけてくれた位で終わったようです。きっと 札幌だったら そうは行かなかったでしょうね。

関連記事

Tags: , , , ,

2 Responses to " 里親 "

  1. 西村 美奈子 ボル・ユリヤ より:

    黒ラブさん 新しい飼い主が見つかってよかったですね。
    そして 命が救われてよかったです。

    アキ先生のこの記事を読んで とってもほっとしました。

    実は少し前に札幌市動物管理センターでイタグレが収容されていました。
    先生に相談しようか迷ったのですが・・・
    期限の日に私は電話をしました。
    もちろん夫と子供達には「これ以上どうするの???」と言われました。
    けれど 見ない振りが出来なかったのです。
    イタグレだから? では他の犬はどうなの?と思う人もいると思います。
    でも これで1匹でも命が救えたらと思ってます。
    というか思う事にしました。もちろんラブが好きな人などいろいろいるわけですから。
    電話をしたら 他に希望している方がいるということで、私はそこで終わりでした。

    アキ先生に相談して・・・ ご迷惑かな?とかこれがきっかけでスクールが里親探しの場になっても・・・とかいろいろ悩みました。
    でも 何かあったら相談しますね。

    管理センターの収容犬・・・ どうにもできないのはわかっていても
    毎日チェックしてしまいます。

    一緒に暮らした犬たち・・・ 
    最後まで一緒にくらせないのかな・・・
    すぐに欲しい犬が手に入ってしまう世の中ですが
    どうか 犬達が幸せに暮らせますように。。。

  2. Aki より:

    全てを助ける事は私自身も出来ません。
    お話を頂いても、助けてあげられる仔もいれば、やはり助けてあげられない仔もいます。そして、紹介をするからには 紹介する側の責任もあると私は考えています。

    スクール自体が里親探しの場所となってしまうのは本望ではありません。
    これは私個人の活動になります。

    Aki&Ashはこのように犬達が捨てられる現状を変える為に飼い主さんの意識を変化させるべく働きかけを毎日行っています。

    飼い主さん達の意識が向上する事でこのような犬達が減る事を信じています。

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.