You are here: Home // ブログ // 悪戯の心構え

悪戯の心構え

動物達がビックリする顔は意外に可愛いものです。

私も動物達にささやかな(?)悪戯をする事がよく?あります。

しかし、気をつけなくてはなりません。

人間であっても、悪戯が度を過ぎたり、あまり仲良くない人に悪戯をしたら・・・どうなりますか?

もちろん、「何?あの人!」ってなりますよね。

動物達も同じです。特に犬の場合は誰が悪戯をしたかすぐに理解するはずです。

悪戯がトラウマになる事だってあります。

犬に悪戯をする時には信頼を失わないように、且つ、人だけでなく悪戯された仔達も楽しくなるようように気をつけましょう。

「あ~ 驚いた!!」で、明るく終わるように。

明るい顔ではなく嫌な顔をされたとしても、信用を失うような悪戯は絶対にしないように。さらに日常生活に影響のある悪戯はご法度です。(例えば、「オイデ」と読んでも足元に来なくなるような悪戯はちょっとマズイですね。)

それが悪戯の心構えです。

関連記事

Tags: , ,

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.