You are here: Home // ブログ // 大人気ない・・・

大人気ない・・・

昨日は日高で一泊でした。

Ashはお仕事モードから開放され、大はしゃぎ。帰国から札幌に出てくるまでの間に生活した場所です。玩具箱から一つ一つ玩具を出しては走り回り、放って見せたり、延々と続きます。

Assamは札幌に来てから一緒に生活し始めたので、日高の家はテリトリー外と行った所ででしょうか。少々他の犬達からも押され、あまり覇気はありません。

さて話しは、はしゃぐAshと一才に満たない甥っ子の間に起きた事です。

はしゃいでいるせいもあり、あまりにしつこく玩具を人の足元に置くAshに皆 無視状態。もちろん私からも「無視宣言」がでます。

そんなAshが目をつけた相手は・・一才に満たない甥っ子。

こちらの甥っ子も皆から注目してもらいたい性質で、抱っこしてくれそうな人を見つけると側に這って行って(まだ立てません)目を見つめてから「ビーーー」っと泣き出すのです。抱くとすぐに止みます。

そんな注目してもらいたい者同士が出会ったわけです。

まずAshが玩具を入れ物から運び出します。走り回った後、ポンっと甥っ子の側に置きます。もちろん興味津々な甥っ子はそれを見て、玩具に手を伸ばします。取られそうになると、パクっとくわえて離れてゆきます。

あまりにパタパタと飛び跳ねて危ないので、玩具を取り上げると、次の新しい玩具を持ってきて甥っ子の側へポン!?

あきらかに意識している様子。

赤ちゃん相手に大人気ないですよ~・・。

でも、もしかしたらAshにもこういった考えがあったかもしれません。

何でも口に入れてしまう月齢の甥っ子なので、時に周りの人間がAshがくわえた玩具を甥っ子に取られないように移動する時もあるのです。つまり、甥っ子の側に置いてみると、玩具をどこかに放ってもらえる可能性があるかも?・・と。

まだ確信ではありませんが、覚えて欲しくないですね。。。

関連記事

Tags:

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.