You are here: Home // ブログ // 脳の成長

脳の成長

今現在の日本の仔犬達の飼い方の一般的な傾向ですが、、、

①1ヶ月~2ヶ月強の月齢の仔犬を家に向かえる

②ゲージの中で飼う

③一日に決められた時間に10分~30分程度遊ぶ

④3回のワクチンが終わるまで外には出さない

さて、皆さんはどう思いますか?色んな問題がここにあるような気がしますが、今日はこのように育つ犬達の脳について関連性のある話を。。。

皆さんはこんな話を聞いた事ありますでしょうか??

昔ギリシャの王様(名前忘れましたぁ~。有名な人です。)が子供が生まれた時に、乳母に子供に授乳する時も抱っこをしないように言い渡し、そのほかの時間にも声をかけたり触れたりしないようにした所、すぐに亡くなってしまったと言う話し。

昔に書物で読んだだけなので本当かどうか もう一度調べてみなくてはなりませんが、脳科学のネズミ実験でこのように何年も前から証明されています。

小さい時に母ネズミによく体をグルーミングされて育った子ネズミは、あまりグルーミングされずに育った子ネズミよりも 脳の成長が良かったという結果があるのです。さらにそれは、母ネズミでなくても、人間の手で体を撫ぜられても、同じ効果があるのです。

哺乳類の場合 脳の発達を促進させるには肌の触れ合いはとても大事。

それを考えると上記の飼い方は果たして・・・・・・・・・。

もちろん、しっかりと触れ合ってくださる飼い主さんも沢山いるのですが、購入時にそのように飼いなさいと言われましたと仰る飼い主さんも沢山います。

皆さんはどう考えますか?

ちなみにゲージの中に犬を入れるのは問題はありません!ゲージの中でのお留守番もちゃんと教える必要はありますし、目を離す際には入れてもかまいません。ただ、入れっぱなしには発達にも行動にも心理的にも異議あり!です。

関連記事

Tags:

2 Responses to " 脳の成長 "

  1. 私もガッシュを迎える時は飼育本を読んだりネットで調べたりしたんですが、
    今だによくわからない部分です。
    ケージの中に入れる期間も3日ってかいてたり2週間ってかいてたり。
    そもそも、家族をケージに入れとくなんてとんでもない!ってのもありました。
    ケージの中に入れといた方がいいが、寂しい思いはさせるなってのも
    矛盾しててよくわかりませんでした。

    あとすいません、話の本質とは全然関係ないんですが、
    私はゲージじゃなくて、ケージ(cage)だと思ってたんですが・・・。
    ゲージだと目盛り?とか定規みたいな意味になりません?
    細かくてすいません・・・

  2. Aki より:

    ガッシュ飼い主さん 

    コメント有難うございます!!
    まずは「ゲージ」について。和製英語だと私は思っていました。辞書には載っていませんね?
    発音は「ケージ」が正解ですが、帰国してから「ケージ」(「ケィジ」)の発音に「?」と思われる飼い主さんも多々いらっしゃったり、「あ、ゲージですね!」と言い直す飼い主さんもいましたので。伝わりやすければ、と思って使っています。

    そして囲った状態で飼う事についてですが、これだけ活発に行動する哺乳類が成長期に小さな囲いの中で餌だけ与えられる状態というのは本来不自然です。そして、手がかかるので入れてしまうのも理解できます。
    私はバランスよく!といつもカウンセリングでお話をしていますが、、、
    仕事経験では入れている時間が極端に長い犬は、将来的に様々な問題を起こしやすくなります。
    いつかその理由についても書くと思うので、これからもガッシュ飼い主さんのブログ訪問お待ちしています!!

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.