You are here: Home // ブログ // 犬Okのアパート

犬Okのアパート

近くに犬が住んでもよい13階はあるマンションがあります。

沢山の方が犬を飼われているようで、犬達と散歩に出たりする光景もよく目にします。

ただ、、、一つ気がかりな事が・・・。

吠え声です。犬がOkという事から吠えてもよいでしょうと気を抜いている飼い主さんもいるようです。

ある一定の時刻になるとベランダに出すのか、はたまた窓をただ全開にしているだけなのかわかりませんが、それまた大きな声で泣き叫ぶ小型犬の声が聞こえるのです。しかもワンワンという一般的な声ではなく「ア”~~ア”~!」という独特な声なので、鳴き始めは耳を澄ましてチェックしないと子供が叫んでいるようにも聞こえるのです。

これが始まると、近隣の数匹の犬も吠え始めます。

路地を通る人や目の前の駐車場に車が止まったりすると反応があり、道行く人の反応を見ても「いったいどこから声が・・・?」と仰ぎ見るのが常なのです。

そして遂に運命の日が。

8月のお盆休みが始まったその日は私が遅くに帰宅。車から降りる際、「あ~、またいつものように・・・」と思ったところ、いつもと違う事が起きていました!

お盆休みでご家族が集まっていたという事もあったのでしょうし、暑かったので皆さん窓を開ける率が高かったというもの要因でしょう。沢山の人たちがベランダから出てきて上を見上げたり、近くのアパートから人が出てきて見に来たり、いつも以上の人だかり。

おやおや、、遂に・・・と思った瞬間、「うるさ~~~い!」と下の階の人が上に向かって声を出したのです。すると、、、

「ア”~ ア”ウア”ウ!!!」「ワンワンワン!!」

止むどころか ますますヒートアップ!

このやり取りは12時を過ぎるまで何回か行われたのです。

この飼い犬について私は知るよしもありませんが、一つだけ気がかりだったのは、飼い主さんがその犬を止めている様子が全く無い事なんです。吠える悩みを持つ方は沢山います。「犬」に「口」と書いて「吠える」と書くくらいです。犬は吠えてあたりまえです。でも、だからと言って全てが許されるわけではありません。

せめて吠えないような努力、又は途中で止めさせたり、声が小さくなるような努力(例えば部屋を移すなど)をしていただけたらと。。。。

そしてその後。

その日から一切その犬の声は聞かなくなりました(その他の犬の鳴き声は聞こえます)。その後が気になってしょうがないのですが、、、

せめて家族と仲良く暮らしていて・・・と願うばかりです。

関連記事

Tags: ,

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.