You are here: Home // ブログ // 吠える?吠えない?

吠える?吠えない?

よくAshの行動で質問される事の一つ。

「Ashは吠えないのですか?」

答え:吠えます。

では、俗に「吠える」犬とAshの何が違うのか。

答え:しつけに費やした時間量が違います!!!

と言い張りたい所ですが(嘘ではありません!今まで私以上に躾けている方、日本で出会った事は無いと思われます。あえて言うなれば、一名しかいません。何百と出会った中で、です。)、それだけではありません。

私達が犬を手に入れる時、「可愛い!」だけでは手に入れる要素にはなりません。「将来的な素質」それが最優先です。盲導犬と一緒ですね。盲導犬の場合は色々なステージで切り落としがあるようですが、結局生まれてきた全ての仔や盲導犬のトレーニングを受けた仔全てが盲導犬になれるわけではなく、どちらかというと、盲導犬になれる犬はごく少数。特にパピーウォーカーから仔犬達が戻ってきた時、将来的な素質がなければ即座に普通の家庭にもらわれてゆくのです。

Ashの場合は、彼の両親から生まれてすでに成犬になった仔を観察したうえで、Ashの兄弟数匹の中から、「将来的な素質」を考えて選びました。ですので、とっても吠えやすい固体から比べたら、吠えにくい個体と言えます。

ただ彼にもとても吠えたい時期もありました。高らかに「わん!わん!」と。英語だと「ゥオフ、ゥオフ!」です。

こういった行動は初期の段階に気付きトレーニングを入れる事で、すぐに抑える事が可能です。ただ、一回二回三回・・・と見逃せば見逃すほど定着してゆき 且つ 悪化してゆくものなので、いつ飼い主さんが気付くか。が大きなチェックポイントですね。・・・と言っても、多くは気付いた時には遅い事が多いです。

それでも 気付いたら しっかりレッスンしてあげてくださいね。

また、問題が発生する前にしっかりと関係を気付いていれば、問題を指摘しやすいので、やはり日頃から頑張っていただくのが理想です!

関連記事

Tags: ,

2 Responses to " 吠える?吠えない? "

  1. ととろ母 より:

    気付いた時には遅かった・・・みたいです。
    見逃せば見逃すほど定着して・・・ゆきました。
    でもでも絶対良くなるって信じてます。
    実際、Aki&Ashに通い続けて良くなってますし。
    犬種や個体差、遺伝等もあるんですね。
    でも吠えなくても大丈夫って事がわかるように、伝える事ができるようにがんばります。
    今後もよろしくお願いします。
    Ashの「わん!」きいてみたいです。

  2. Aki より:

    ととろ母さん へ

    今現在ではほとんど「わんわん!」と高らかに吠える事はありません。
    ただ、私の仕事に付き合っている時に吠えてもらう事がありますが。
    その吠えだったらそのうち耳にするかもしれません。
    ととろちゃん、頑張っていますよ~。
    少なくとも私が関与する場所での吠えは一時より極端に減少していますし。
    あとは私生活にて、でしょうか。
    今日も頑張りましたね~!お父さんもありがとうございました!!

Leave a Reply

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.