第19回日高に行こう その2

8月28日29日と日高に行こう!が開催されました。今回初のお庭でキャンプ。

テント初心者も多くまずは張ることが出来るかどうかが不安でした。

テント泊組み以外にも何組か車泊の家族もおり、中には手馴れた方がいらっしゃって手伝っていただきました~↑。

←もういいかな?

←寝心地はいかがかなぁ

ランプはここら辺・・・→

 

そうそう、そこそこ→

 

←ここら辺に空気をもう少し!!

アウトドア上級者の方も初級者の方もテントを建て終わる頃には日も傾き始め・・・・

 

みなさんは、温泉へ!

地元でも湯冷めをしない良いお湯と言われている温泉で、外見は地元の銭湯と言った感じですが、中は綺麗で広くて居心地もよいのです!(贔屓目ではなく今回温泉に行かれた方の証言です!!)

私は犬達をお預かりしていましたので、温泉の写真はありません・・・。日頃からお預かりしている仔達もいたので、ウロウロと落ち着きの無い仔もいたけれど、皆お利口さんに落ち着いて待っていました。落ち着かなかった仔も、一日一緒に活動した仔達と一緒だったので大丈夫だったようですね。これも勉強ですね~。

    待つにはここが一番!↑                               ↑寂しいの・・・ご一緒させて。    

中には良い物(食べ物)が落ちてないかな~~っと鬼のいぬまに、ガサゴソとすかさずチェックのする仔もいましたよ~!!

←こちらの仔です~!!!下の仔ではありません。

7時には夕食時間だったので、バタバタと帰ってきて頂きました。そして写真はありませんが、その後は犬との宴が延々と続いたのでした。

つづく・・・・

 

第19回日高に行こう!

雨の心配の中、刻々と近づく日高の日。8月28日そして29日と行われました。

今回は「青空レストラン&お庭でキャンプ!」。

一年に一度の青空レストランを楽しみに参加してくださるご家族もいらっしゃり、参加人数は32名となりました。犬の参加は20匹でした。

最初は60%もの降水確率でしたが、50、40と徐々に下降線をくだり当日には20パーセントまで下がってくれました。そしていつも札幌よりも涼しく上着が必要になる事も多々ある為、ほとんどの方がこんなに暑くなるとは予想せず、良くも悪くも汗だらだらでした。(それでも札幌よりは涼しい地域です。)

10時に富川に到着の段階でかなり青空な日高。まずは移動後それぞれ準備が出来たらレッスン開始。犬が苦手な仔や人が苦手な仔もいたり、その逆で遊びたがる仔もいたり、さまざまな中でお互いの事を考えながら行動が出来ると良いですよね。

休み休みのレッスン、水分補給を取っている間、家の中では着々と準備が続いていました。

この時点でもうすでにヨダレが・・・

今回で青空レストランは3回目になります。

その中で自然と出来上がったものですが、暗黙の了解でルールがあるのです。

あ、絶対ではないです。何となくそんな流れになっただけですので。

                     その1:お手伝い有り。宜しくお願いします。

(ピザきじを伸ばすのも 目一杯 手伝っていただいちゃいました。有難うございました!そして、お疲れ様でした!!)

その2:犬は離れた所で待っててください。

その3:自分のものは自分で確保しましょう!

その4:お腹一杯食べましょう!アルコールOK!

(運転の方は駄目ですよ!!)、、、お腹一杯の写真は撮れませんでした。

 

 

 

 

さてお腹一杯いただいたら、お待ちかねの採草地を歩きます。

牧草の関係で真ん中を歩けない事もありますが、今日はどこでも歩いてOKだったので皆さん、採草地に着くなり走り出しました。

ですよね~。でも私は端を歩かせていただきます。なぜかって?そりゃ、もちろん、日陰を目指して!ですよ。

案の定真ん中まで走り出した皆さん、涼しい日陰にわらわらわら~~・・・・・・。

日陰に収まってます。

お散歩後は何故か犬の集合写真を撮る事に。。。

まぶしくて目を細めている仔もいますが、ばっちり決まっています。

おや?一匹増えましたか??

一匹増えた!と思ったら、、、、!!

本当の犬の集合写真になりました!

最後はリードを下において様子を見ましたが、ちゃんと待っていられたのは・・・・少しでした。それでも意外とそれぞれ頑張ってましたね。これだけ違う犬種、性格の仔が集まってよく頑張りました!

TeaTimeは手作りアイスと本物の牛乳。

そんなお楽しみの中、こんな光景を見る事ができました。

この二匹はまったく別の家で飼われている仔たちです。

右の仔は以前に日高で一緒になった時、お膝の上でカチンコチンで他の犬とくっつく事も考えられなかったのに、今回はこんな事も出来るようになりました。

経験が犬達を成長させる。身をもって感じたその瞬間でした。今後の成長に期待しちゃいますね!

そして最後に集合写真。複数いたカメラマン達は映っていません。私も含めて。

これで一日が終わりました。

ここからはお泊り組みのテント張り。初心者も多い中、皆さんちゃんと張れるかな?!?!

長くなったので、又後日にアップします。

日高の裏話その1

ちゃんとした報告をまとめていないのに、裏話からすみません。。。

先月28日・29日と行われた日高に行こう!が行われたわけですが、今回もまた野生動物との遭遇から始まりました。

まずは朝一番に子供が沢山いる20頭弱の鹿の群れを横目にシャワーを浴び(ずうずうしい事にすぐ側まで来るんですよ)、その後は なんと慌てん坊の青大将に出会いました。

もっと若くて女性らしければ「きゃーー!いや~~っ!」って人間が逃げるのでしょうけれど、ドアを開けようとして足元に感じた違和感に野太く「ギャア!」と叫んだ私は思わずまじまじ観察。青大将も何か感じたのか慌ててドアを縦に上ろうと頑張ったのですが 3うねり程度であえなくパタリと下に落ちたのです。

すぐにAshに見せなくては!と思い(←何故?!)慌てて車からAshを出して二人で見物。4つ足が近づくとうねうねと隣の荒れた花壇に逃げて行きました。青大将とわかっていたので捕まえようとすると、Ashもマネをして前足を出したり 前歯でちょっとつつこうとしたり・・・でも流石に全ての蛇にそのように行動されても困るのでやめるように指示をだしました(←自分は棚にあげています)。

その後 草陰で丸くなってジッとしていた蛇さんはゆっくり慎重にスルスルと安全な場所に逃げて行きました。

驚かせてごめんね~、でもここにいるからにはネズミをしっかり捕って頂戴ね!!

次回は何と出会うかな?

お知らせ。

今月の日高は20日です。19日の午後から私は移動する事となります。

ですので19日のフォローアップクラスの移動があります。

19日にクラスがある方で可能な方中心に18日にクラスを行います。例のごとく ごちゃ混ぜクラスになりますので、お休み もしくは不可能、可能な時間を教えていただけると嬉しいです。

また、23日の祝日は私のMCを行う予定です。一日2回にわけて行う予定ですが、また是非いらしてくださいね!

無事終了!

後日改めてまとめて様子をお伝えいたしますが、とりあえずご報告まで。

絶対雨降り!の心配からスタートした日高へ行こう!でしたが無事終了しました。必要以上に暑くちょっぴりパテパテモードでしたね。

青空レストランもキャンプも、ソフトボール観戦も犬と一緒にカフェも、美味しかったし、楽しかったし、あっという間に時間が過ぎてしまいました!!

今年はもう一度お泊りを計画中です。

是非ご参加ください!

今から楽しみです!

到着

一足さきに日高に到着しました。

数日前まで雨で心配していましたが、土曜日そして日曜日も何とか天候に恵まれそうです。楽しみです。

AshもAssamも元気に走り回り満足な様子。

今晩は別の来客もあり ちょっとしたミニ宴会になりそうな予感!?

青空レストランの仕込みもいつになく順調な様子です(今年で3回目!)。土曜日の夜のユッケも手に入りそうです。お楽しみに!

予定。

日高に行こう!の為 27日から30日までAki&Ashは閉まっています。

その間に御用の方は留守番電話にお名前、電話番号、ご用件を吹き込んでいただければ、後日こちらからご連絡いたします。

お願いします。

締め切り。

Aki&Ash主催の第19回日高に行こう!の申し込みは締め切らせて頂きます。

青空は広がらなくてもいいから せめて雨は降らないで~・・・・と神頼みです。

気が、はやい?!

少し前より涼しくなったとはいえ、まだ暑さの残る地域ばかりだと思います。

そんな中 Ashひとりもう秋冬に向けて身支度を始めている様子。

やっとこさ夏の毛に変わったというのに、数日前からもう冬毛の準備です!

はやい~~~。

もう少し夏の余韻を楽しんでいれば良いのに・・・。

読みすぎ?

先日見ていたとある番組で犬が取り上げられていました。

ほんの2,30分程度の番組でした。

こういった番組を見る時、どうしても犬達の言葉を中心に見てしまう癖があり、純粋に番組を楽しめない事がよくあります。

とくに今回の犬が抱っこされている時はばたついてはいませんでしたが、

「この人誰?何?なぜ私を抱っこしなくちゃいけないの?」とか「もそもそ触らないで!」とか「キャー!イヤー!」とか、「飼い主さんの方に行きたい・・・」とか、マイナスな言葉ばかりで、極めつけは 諦めかけたけれど まだドキドキしている犬の背中に手を置いた瞬間に「ドッキ~ン!」と体が飛び跳ねた事でしょうか。

その犬の言葉とは裏腹にマッタリした演技を続ける方も大変だなぁって思ってしまいます。

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.