どんな生き物が好き?

犬は人間に媚びているようで嫌。

猫はマイペースでツンケンしていて嫌。

犬派と猫派にはそれぞれの意見があるようです。

ただこういった種の性格は彼らの生態と深く関係している事を皆さんは考えてみた事がありますか?

例えば 草食動物は食の為に生き物を狩る必要がなく、攻撃的になる必要はありません。しかし、肉食は攻撃性を用い合わせていないと狩りができません。なので、草食に比べ肉食は他者に対して攻撃的であるといえます。

犬と猫のような肉食でも、犬のようなチームワークを必要とした狩りをするのであれば、固体同士意思疎通を行い、お互いの関係をしっかり保たないと自分だけでなくチーム全体が生きていけません。しかし、猫のような単独の肉食は 誰に頼る事なく自分自身で生きていかなくてはならないので、犬以上に自分のペースがしっかりとしていないと生きていけません。(←イエネコもコロニーを作って集団行動を行う場合もあります)

草食にも色々な姿形がありますね。危険が近づくといち早く逃げれる事が出来るように走る事に重点を置いた馬には自分を守る為の角も牙もなく、体が大きくてドッシリとかまえる事のできる牛とは違い(牛も時速40キロで走って逃げます。)、よく「神経質」という言葉で例えられる動物ですよね。

ちなみに世界の中で一番貪欲で攻撃的なのは、人間だと私は思います。

でも同時に他の動物達にはない、深い愛や情を用い合わせているのも人間という動物なんですよね。

新しいコース

只今 新しいコースを企画中です。

もっと犬を知っていただきたいという思いが強く、ただの教室ではなく行動学などにもっとしっかり向かい合った物にしたいと思っています。

そのうち詳しくお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願いします!

A happy new year!!

年が明けました!
昨年は大変お世話になりました。
皆様、今年もよろしくお願いいたします!!

さて、新年早々に皆さんに一冊の本をご紹介。
以前にご紹介させていただいた本にはまってくださった方、読んでるよ~と声をかけてくださった方といらっしゃいましたので、もう一冊ご紹介いたします。

これは「日高に行こう!」に参加されている方には身近に感じられると思うのですが、著者の犬体験のお話で、なんと最初の舞台が、日高に行こう!の開催地なんです。つまり私の地元のお話です。

何犬かは記載されていませんが、はじめの犬はアイヌ犬だと思われます。

このような理解力、行動力のある犬は 残念ながら現代社会においてなかなかその知能を発揮する事は難しいといえます。ここまで頭が良かったらゲージ飼いなんて絶対に無理です。

そもそも生き物は家畜化が進めば進むほど、骨格や脳容量が小さくなる事が知られており、今私達の隣にいる犬達はこういった昔ながら犬や狼から比べると、比較にならないくらいに幼稚な行動しかとらない・とれないのです。

このような犬達が本当にいたという事、このような犬達と共に暮らせた時代に著者がいた事、そして、その舞台がみなさんも知っている場所であるという事、たくさんの事を思いめぐらせて読んでいただけたら嬉しいです。犬好きであれば、一度はこのような犬に出会ってみたい!と思うはず!

出だしは幼い著者が賀張川に落ちたところを一頭の犬が飛び込んで助けてくれた所から始まります。

ぜひ一度手にとって見てください!!!・・・おすすめ。



「アラシ」~奥地に生きた犬と人間の物語~ 
今野保

「お知らせ」カテゴリ

Aki and Ashブログからお知らせの記事を集めました。スケジュールはAki and Ash予定表をごらんください。

今年もあと・・・

無事日高に帰省する事が出来ました。
札幌とは違い、雪が全く無く、今日は雨が降ったもよう。マイナスの札幌と違いプラス1℃は大分暖かく感じられます。
ツルツルとすべったり、パリパリ音のする氷にびっくりのアッサムを横目にアッシュはあっちこっちとにおいを嗅ぎにまわっていました。

今年はちょっと立ち止まってみたり、考え込んでみたり、話し込んでみたり、ガンガン前に進め!の年ではなかったけれど、皆さんととっても充実した日々を過ごす事ができました。

皆さんの理解と向上心、楽しもうという気持ち等 すべてに支えられてAki&Ashは少しずつ形を変えながらも 前へ前へと導かれています。

これからも皆さんに支えられながら、頑張ります!!

そして、すこしずつ広がりを見せるAki&Ashが来年も大きく羽ばたけますように!!
よろしくおねがいします!

も~い~くつね~る~と~! クリッカートレーニング

もういくつ寝るとお正月~♪ですね~。

年末年始を仕事場で迎えるかたも多いと思われますが、皆さん車の運転と風邪には十分気をつけて頑張ってください。

皆さんは、クリッカートレーニングをご存知ですか?

実はAshはクリッカーを知っています。教室に通ってくださっている方の中にはクリッカートレーニングをされている方もいます。

なぜ全ての人にお勧めしていないかといいますと、クリッカートレーニングするにはまずその理論をしっかりと把握していただいた上で ちゃんと利用していただかないと、混乱が生じたり、意味がない事があるからです。

実はクリッカーという道具が無くてもちゃんとクリッカートレーニングと同じとトレーニングも出来ますし、効果を求める事もできるのです。

この犬にはクリッカーが必要だな~と感じる犬としては、動きが細かく常に飛び跳ねているタイプの犬、通常の教え方でなかなか覚えていかない、褒めようと思って撫ぜたりしても興奮して飛びつき何故褒められているのかわからない、じっくりと考えるタイプではない犬です。

最近クリッカーを使い始めた方曰く、「座っている時でさえ足などが動いてしまう落ち着きの無い犬だけれど、クリッカーが出てくると その動きも止まってジッとする」との事。

そうなんです。クリッカーは犬達に 何を求められているのか考えてみよう!と 頭を働かせる切欠になりますし、褒めたい場所を押さえる事も可能なんですね。

あとは、上手に使って気分をハッピーな方へ持って行く事もできるのがなりよりです。

興味のある方は個人レッスン時に触れてくださいね~。クリッカーで犬以外の動物もトレーニング可能ですよ~。

・・・・例えば、鳥とか、、、亀とか、、、

Tags:

年末年始のお知らせ

Aki&Ashの年末年始のお知らせです。

12月31日~1月5日までAki&Ashはお休みです。新年は6日朝10:00から開店です。

宜しくお願いします。

boxing day

今日はボクシングデー。

英国ではこの日はバーゲンに皆さん走ります。25日を家族で祝うのが伝統ですが、お祝いが終った そのおこぼれですね。私も、その恩恵にあずかった者です。

さて、クリスマスの日の前にこんな話を聞きました。

とある犬が大きなクリスマスツリーを飾りつけしたらとても興奮した様子。飾りつけに飛びついたり楽しんでいた所もあるようだったのですが、ツリーを飾り終えた後からトイレの乱れがあり、その次の朝、ツリーの前に山盛りのウンチがしてあったとの事。

さて、皆さんだったら どう考えますか?

ツリーじゃなくても新しい物に対してそのような行動をとる犬たちがいます。叱って対処をする飼い主さんが多いように思えますが、突然の侵入者に不安を覚えても 犬たちの排泄が乱れる物なのです。

ただ、この犬の場合、直接的相手(ツリー)にオシッコなどをかけていない事も考えると、、、「・・・ここ、僕の家だからね!!」と主張した後、ピューっと慌てて自分の寝床に戻っていったんだろうなあと、気持ちを想像してしまいます。

こういった不安などから来る排泄問題は、叱っても直らない場合が多々あり、解決策としては「不安を取り除く」事がメインになります。

ちなみに、この犬はその後すぐにツリーになれて、排泄も戻ったとの事でした。

Merry Christmas!

明日はついにクリスマス。

北海道はホワイトクリスマスですね。

さて、そんな雪に包まれたクリスマスにも 皆さん愛犬を連れてお散歩に出られる事と思います。

12月に入ってからの新聞にも取り上げられていました記事、皆さん読まれたかなぁ。

「エキノコックス」が何年ぶりか忘れましたが 札幌で確認されたそうです。

多分感染した野鼠を食べたのでは?との事でしたが、雪に覆われた道を歩く時も皆さん十分気をつけてください。

雪の中に顔をズボッと突っ込んで口先が見えないという事は、そこで何の匂いを嗅いでいるのか、はたまた食べているのか分からないという事です。

冬になると拾い食いが和らぐと喜ばれている方もいるとは思いますが、特に郊外に行かれる方や、深み顔を突っ込む方は十分気をつけてくださいね。?

本日クリスマス会!!

皆さん本日のクリスマス会の参加、有難うございました!!

数日前の告知に関わらず、17家族が集まってくださいました。二匹連れもおり、愛犬は20匹集まりました。

昨年の経験で25匹以上はホールに入らないと学習をいたしました。あ、もちろん犬種によって左右されますが。今日は小さめの仔が多かったのもあり、ちょっと余裕がありましたね。(他の人から見たらあれでもギュウギュウと仰るかも・・・。)

16:30終了予定を大幅に越してしまいましたが、最後までお付き合い有難うございました!

いつも同じ条件のイベントは無いという事、特に犬が苦手な仔が多いイベントとなったこのクリスマス会、私自身とても緊張していました。

しかし、皆さんのご協力もあり 無事!終了~~。いつもながら、楽しかったです!今回は拡声器があったのでとても楽でしたぁ。

ところで、クリスマス会で行ったクイズがあまりにも難しい・・・と言われてしまった私ですが、やっぱり難しかったのでしょうか?ちょっと皆さんも難問できるか試してください。

クリスマスクイズ

1:真っ赤なお鼻の~~♪で出てくる赤い鼻のトナカイの名前は?

2:赤い鼻のトナカイがそりを引くようになった理由は?

3:クリスマスソングを猫のニャーニャーという声だけで作った曲を集めたCDのタイトルは?

4:サンタクロースがお気に入りのクリスマスイヴのオヤツは?

5:Christmasの意味は?

6:おなじみサンタクロースの服が青だった事もある。Yes or No?

7:日本のクリスマスケーキを広めたのはあの不二家である。Yea or No?

8:クリスマスパーティの遊びで最も古く伝統的に行われているのはどんな遊び?

9:サンタクロースのそりを引いているトナカイは何頭?(クリスマスソングの中で歌われているトナカイ達の頭数で。)

10:クリスマスソングで最も売れているポピュラーソングは?

11:アドベントカレンダーが初めて作られたのはどこの国?

12:クリスマスキャロルのキャロルはどういう意味でしょう?

13:アジア人初の公認サンタはどこ出身?(日本国内ですよ~)

?

・・・・やはり、難しいかな。

?

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.