26回目

9月23日金曜日は 26回目となる日高に行こう!です。

今回は浜日高ではなく、山日高のフットパスを歩く内容となります。

参加の方はご連絡ください!お待ちしております。

そして、丁度 動物愛護週間 という事から、静内にて3時間のお勉強会を行います。

晴れていれば犬参加の無料講習会となります。

昨年は30匹ほど集まったようですが、今年はどの位集まってくれるでしょう?

楽しみです! どなたも参加可能です。

暑さ対策

最近、ムシムシアツアツの日々が続いていませんか?

皆さんはどんな暑さ対策をおこなっているでしょうか。

暑さ対策には沢山の方法がありますが、、食事の与え方も変えてみるのも良いかもです。

Ash自身が最近お好みなのは、ドッグフード入りアイスです。

全てを凍らせなくてもOKです。大きいアイスにすれば齧りがいがありますしね。

暑い日に与えると喜んでバリバリ食べています。

お腹を冷しすぎるのは下痢の原因になりますが、オヤツタイムに与えても良いかもしれませんね。

後、消化気管の弱い仔は 暑い日は食事の量を全体的に少なくする事 がポイントです。

便の状態を常にチェックしつつ食事をみてあげましょう!

25回目! 

みなさん、こんにちは!

7月30日~31日にかけて日高に行こう!を行います。

今回でなんと25回目。

今年はまだフィールドを満喫していない事もあり、フィールド満喫in日高になりそうです。

そして なんと前々から希望していた カメラマンさん同行の日高に行こう!になったのです!

みなさん、しっかり待たせてくださいね。全力で走るその姿を是非写真に収めていただきましょう!

2日目は浜辺です。

写真張りだし

6月25日土曜日にテンテンさんのイベントAki&Ashプロデュース、集まれワンフレンズ! がありましたが、その時の写真が昨晩からテンテンアリオ店イベントホールにて張りだされております。

一枚300円で、一枚お買い上げにサービスで集合写真が一枚ついてきます。

プロのカメラマン、おなじみの湯山さんによる撮影です。

犬達もだけれども飼い主さんも、 皆さんとてもよい顔をしていますよ~。参加された方も参加できなかった方も是非ご覧になってくださいね。遊びに参加していなかった仔も映っていますよ。

また同じような企画があると思いますので、その時は是非ご参加ください!もしかしたら10月かもしれませんが。

視線の無い事

「本にムシするよう書かれてあったので、ムシをするようにはしているんですけれど・・・・」
とお悩み相談に来られる方が多々いらっしゃいます。

カウンセリング中でも吠える仔が気になってしまカウンセリングに支障の出てしまう飼い主さんに「吠えてもかまわないので、ムシしていただけますか?」とお願いする事もしばしば。

「でも ムシしていると吠えるんですよ。」と訴えられる方も多いですね。

では「ムシ」ってどう書くかご存知でしょうか?「無視」ですよね? そんなの知ってるよ~なんて声が聞こえてきそうです。
「無い視線・視る」で「無視」って書くのですが、、、、

85%もの人はこれを理解していない、または間違えてしまっているがゆえに、愛犬に自分の気持ちを伝えられないでいるのです。

「はい、今から無視していただけますか?」の問いかけに、飼い主さんは「わかりました」と100%答えてくださいますが、大半は愛犬が大変きになってしまい 声はかけないものの じーっと見つめたり、ちらりちらりと視線が愛犬の方へ向いているのです。

つまり、「無視」が成立していないわけです。

無視をするのであれば、見つめるのも ちら見もなく、できれば視野にもいれていただかない方がよいのです。

犬は人間よりも視野が広く、眼の端に映る映像をよくよく気にしています。飼い主さんと目がしっかり合っていなくても、眼の端で飼い主さんが自分の事をちらちら気にしている事も大概理解しています。頭の良い仔、活動的な仔にになってくると、飼い主さんに無視され始めた事に気づくと、スススス・・・・と飼い主さんの視野に入ってきてオスワリをしてアピールする事も珍しくありません。

犬の世界において 声をかけない事=無視 は大間違いです。

見無い事・視線の無い事=無視 が正解です。

無視を実践している方はちょっと気にかけてみてください。

イベント

6月25日土曜日 テンテンArio店 にて イベント予定です!

詳しい事がわかり次第 また ご連絡します。

午前と午後に分けてイベントがあるはず・・・。

お待ちしてます!

最後まで責任を。

 

単刀直入に書きます。

いかなる事情があろうと犬を山に捨てるのはやめてください!!

 

飼う事を放棄し ましてや 人の土地に勝手に置いてゆくのは 無責任にも度が過ぎます。

犬は死ぬまで飼い主の責任です。最後まで面倒を見られないのであれば、面倒を見てくれる人を見つけ出すか、代わりに探してくれる人を探し出すかしてください。

そもそも そういう方は飼うのも繁殖するのもやめてください。

山奥でリードに繋がれ飼い主に見捨てられ餓死を宣告された犬達が 餓えながらどんな思いで首輪を引きちぎり、リードを食いちぎったのか、そして保健所でこれからどんな結末を迎えるのか、飼い主は最後まで知る必要があるはずです。

そして近隣の人がどんな思いで一時保護していたのかも知るべきです。

   

    最後まで 最後まで 責任を持ってください

このHPを開いてくださる方にはそういった人がいないだろうと願いつつ・・・・・

本当ですか?

「この犬種は体も小さいし、運動しなくても大丈夫ですよ」

「この犬種は外で運動しなくても、家の中だけで足りますよ」

え?????

と聞き返したくなっていまうこのセリフ。本当にそうでしょうか?体が小さいから外での運動がいらないというのは本当でしょうか?外に出す必要のない犬種っているのでしょうか?

では、人間に置き換えてみましょう。

「この子 生まれつき体が小さいから、運動しなくていいのですよ。家の中のスペースで足りるから外に出る必要ないのです。」

って何かおかしいですよね・・・?

確かにお仕事犬ベースの運動量が多い犬から比べると そこまで運動の必要のない犬種や個体もいるとはおもいますが、『「体が小さい=運動必要ない・外に出す必要はない」ではない』 と思いませんか?

体が小さくても大きくても人間は人間。犬も同じです。体が小さくても大きくても犬は犬のはず。

そして本来犬とは人間のような家の中に住んでいた動物ではなく、自由に野山を駆け回り、獲物をしとめたり、見つけたり、巣穴や寝床でくつろいだり、守ったり、コミュニティーを作ったり、子供を産んだり、育てたり、そんな動物だったはずです。

もちろん、ペットとして飼う以上このような欲求をすべて満たしてあげる事はできませんが、運動の要らない犬というカテゴリーは本来ないのです。犬である以上、チワワでもダックスでもプードルでも、皆運動は必要なのです。

とくに特定の犬種に限らず、個体的に活発で動きのある仔犬達はすべて運動が重要になってきます。そう、ペキニーズでも。

犬を迎える時は家の中の環境だけでなく、皆さんが犬にどれだけ時間を割いてあげる事が出来るのかも計算の内に入れてくださいね。

癖をつけたくないといって1週間の内に何回かしかお散歩に出ない方もいるようですが、運度不足がたたると問題行動がでやすくなるので気をつけてください。

TV

先日テレビで取り上げられ、放映されました。STVさんのどさんこワイドの途中で放映されたようです。

ようです・・・。

というのも私は仕事場でしたので、見ていないのです。

5月29日の日高に行こう!のフットパス利用の部分が放映されたのだと思うのでうが、意外と見ている人は見ているのですね。その直後にちょうどお預け予約内容の電話をくださった方が「今テレビに映っていましたよ!」と教えてくださいました。他にもテンテンさん店内で「映っていました」と声をかけてくださった方も。

今回映像の中心となったのは、日高に行こう!参加2回目の仔だったのですが、イベント直後の集団レッスンの教室にて行動に大きな変化がみられました。私もびっくりです。

かわいい子には旅をさせろと言いますが、愛犬にも同じ事が言えそうです。

是非みなさん、旅に出てみてくださいね。(マナーやルールは守りつつ、ですよ!)

こんにちは!

みなさん、お久しぶりです。
4月29日そして5月29日と「日高に行こう!」が無事終了しました。
6月は週末が少ないので開催しませんが、7月は末に開催予定をしております。
申込用紙は7月に入ったら店頭に出しますので、チェックをお願いします!

6月はお店の方で大きなイベントがある予定なんですね。こちらはどなたでも参加できるものですから是非テンテンさんのイベント情報をチェックしてください。

いろんな報告があるのですけれど、何やらバタバタせわしない毎日です。

Copyright © 2009 Aki and Ash’s Pet animal Counselling. All rights reserved. login
Powered by WordPress.